3. 和の味わい。舞茸とベーコンのみそカルボナーラ

Photo by macaroni

ひと味違うカルボナーラを食べたいときに、おすすめのレシピ。みそを加えて、ちょっと和風味に仕上げましょう。こんがり炒めた舞茸とベーコンに、コクのあるみそが絶妙にマッチ。風味がぐっと豊かになり、さまざまな食感も楽しめます。休日のランチにいかがでしょう。

4. 食べ応え抜群。豚キムチカルボナーラ

Photo by macaroni

炒め物の定番「豚キムチ」を、カルボナーラにアレンジ。炒めて旨味が増した豚肉とキムチを、牛乳で煮込むことで、旨味の濃いカルボナーラに仕上がります。意外性のあるレシピですが、一度食べたらハマること間違いなし。食べ応えも十分なので、ガッツリ食べたいときにおすすめです。

5. 食欲をそそる。キャベツのごまカルボナーラ

Photo by macaroni

キャベツとベーコンの彩りがきれいなカルボナーラ。食卓を華やかにしてくれるひと皿です。こちらのレシピは、白ねりごまとめんつゆを使うのが特徴。濃厚さとコクはありながら、和風味なのであっさりといただけます。ごまの風味が心地よく、キャベツのシャキシャキとした歯ごたえがアクセント。

6. レンジで簡単。カルボナーラうどん

Photo by macaroni

とろみがあるカルボナーラソースは、スパゲッティだけではなく、うどんとも相性がいいんです。卵黄をくずして絡めれば、濃厚さが穏やかになり、大人も子供も大好きな味に。つるつるっと食べられますよ。レンチンだけで手軽に作れるので、忙しいときにも重宝するレシピです。

7. あっさり。しらたきカルボナーラ

Photo by macaroni

スパゲッティのかわりにしらたきを使うという、ちょっと変わり種のカルボナーラ。あっさりとしたしらたきに、濃厚なカルボナーラソースが意外なほどよく合うんです。しらたきのちゅるちゅるとした食感も楽しいひと品。定番のカルボナーラとはまた違ったおいしさを味わえます。

超本格!カルボナーラレシピ3選

1. グアンチャーレで。イタリア仕込みのカルボナーラ

本場イタリアのカルボナーラに欠かせないのが、グアンチャーレ(豚ほほ肉の塩漬け)とペコリーノ・ロマーノ(山羊の乳のチーズ)。グアンチャーレの濃厚な旨味と塩味、芳しいチーズの香りがおいしさの秘訣です。輸入食材店で手に入れる機会があれば、ぜひこちらのレシピをお試しください。

編集部のおすすめ