ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

牛乳で作るカルボナーラレシピ5選

1. 生クリームを使わない、イタリアの本格カルボナーラ

生クリームを使わないイタリアの本格カルボナーラの、全卵と牛乳で作るレシピです。ベーコンは脂身の多いものを使うとおいしいですよ。できたソースは火入れせず、冷まさないよう手早く混ぜ合わせましょう。パスタをゆでた汁を入れてお皿を温めておくと、おいしいまま最後までいただけます。

2. フライパン1つでできる、濃厚ワンパンカルボナーラ

Photo by macaroni

調理時間:15分
こちらはフライパン1つで作れる、濃厚ワンパンカルボナーラです。具材を炒めて牛乳やコンソメを加え、パスタを入れてゆでていきます。途中でパスタをほぐしながら煮込んだら、卵は火からおろして混ぜ合わせてくださいね。通常のパスタのゆで時間よりも1分ほど長くゆでるようにしましょう。

3. 温泉卵をトッピング。チキンカルボナーラのワンポットパスタ

こちらもフライパン1つで作れる、チキンカルボナーラのワンポットパスタです。カルボナーラにはチキンやアスパラガスがよく合いますよ。むずかしい卵の火入れは、温泉卵を使うことで簡単に。仕上げにトッピングして、絡めながらいただきましょう。これなら失敗もないので安心ですよ。

4. 和洋折衷のおいしさ。舞茸とベーコンのみそカルボナーラ

Photo by macaroni

調理時間:25分
和風にアレンジした、舞茸とベーコンのみそカルボナーラです。ソースにチーズと相性のいいみそを使うことで、濃厚でコクのある味わいが楽しめますよ。ごろっと入ったベーコンと舞茸が食べごたえたっぷり。普通のカルボナーラに飽きたら、こんなアレンジはいかがでしょうか。

5. パスタの代わりに。ズッキーニの明太カルボナーラサラダ

Photo by macaroni

調理時間:15分
こちらはパスタを使わずズッキーニを使った、明太カルボナーラサラダです。ズッキーニまるごと1本を細切りにして、明太カルボナーラクリームを和えています。コクがたっぷりの濃厚なソースが絡んで、満足できますよ。パスタのカロリーや糖質が気になる方は、こんな風にサラダにして食べるのもいいですね。

生クリームで作るカルボナーラレシピ5選

6. 生クリームと卵黄で。本格カルボナーラ

Photo by macaroni

調理時間:20分
こちらは生クリームと卵黄を使った、本格的な味わいのカルボナーラです。濃厚なカルボナーラソースには、太めのパスタがよく合います。全卵を使うと、卵黄のみ使うよりもあっさりと仕上がりますよ。具材を炒めたフライパンにゆでたパスタを入れ、卵液を入れたら余熱で火を加えるのがポイントです。

特集

FEATURE CONTENTS