ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

カルボナーラはアレンジいろいろ!

シンプルなイメージがあるカルボナーラですが、実は具材でいろんなアレンジができるんですよ。野菜や魚介類などを使って、新しいカルボナーラの食べ方を発見してみませんか?

【野菜をプラス】カルボナーラのアレンジレシピ4選

1. 緑鮮やか。ブロッコリー入りカルボナーラ

クリーム色のソースにブロッコリーの緑色が鮮やかなカルボナーラです。少し煮ることで、ホクホクのブロッコリーがほど良く崩れ、パスタに絡みやすくなりますよ。チーズや牛乳のまろやかなコクで、野菜が苦手なお子さんも食べやすいひと品です。

2. シャキシャキ濃厚。キャベツのごまカルボナーラ

Photo by macaroni

シャキシャキの炒めキャベツと練りごまの濃厚な風味を楽しむ、和風カルボナーラです。基本のカルボナーラソースにめんつゆや練りごまを加えるため、さっぱりとしたあと味が楽しめます。年配の方も食べやすい味付けが特徴。ソースはあらかじめ丁寧に混ぜておき、アツアツのパスタに絡めると、とろみがつきやすくなりますよ。

3. クリーミー♪ ごぼうソースのカルボナーラ

ポタージュ状のごぼうで作るカルボナーラは、上品な香りが魅力のひと品。ソースに生クリームや粉チーズなどを加えることで、淡泊なごぼうにコクがプラスされますよ。 手間がかかるように見えますが、ごぼうが煮えたらフードプロセッサーにかけるだけなので、とても簡単。新ごぼうを使うと、さらに香り高いカルボナーラに仕上がりますよ。

4. 香り豊か。きのこたっぷりカルボナーラ

マッシュルームをたっぷり入れるカルボナーラは、豊かな香りが格別のおいしさ。ベーコンの脂にマッシュルームの旨みがプラスされて、簡単なのに奥深い味わいに仕上がります。マッシュルームのほかに、しめじや舞茸、しいたけなどお好みのきのこでアレンジしてもおいしいですよ。

【肉&魚介をプラス】カルボナーラのアレンジレシピ5選

5. おうちでカフェランチ!明太子カルボナーラ

明太子のほのかな辛みとベーコンの旨み、にんにくの香りが楽しめるカルボナーラは、カフェのようなおしゃれな見た目が魅力です。おいしさの秘訣は、明太子を加えるタイミング。仕上げにさっと混ぜることで、火が通りすぎずにプチプチ食感を活かせますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS