ローディング中

Loading...

さまざまなレシピに大活躍のキャベツ。余ってしまったときは、冷凍保存すると便利なんですよ。キャベツを冷凍保存する方法は?保存期間はどのくらい?人気レシピも併せてご紹介します。キャベツ料理の幅が大きく広がります!

キャベツは冷凍こそ賢い!

キャベツはそのままの形で保存するにはかさばるものです。しかし、もらいものなどで家にキャベツが何個も余っている、なんて経験はありませんか?

さまざまな料理に使えて助かるのですが、保存が大変ですよね。そんなときは、キャベツを冷凍保存しましょう!ここでは、キャベツを冷凍保存する方法や保存期間、さらにおすすめレシピまで詳しくご紹介します。

キャベツを生のまま冷凍する方法

キャベツは一玉丸ごと買う方が経済的です。しかし、丸ごと買っても食べきれずに余らせてしまうこと、意外と多いのではないでしょうか。食べきれなくなったキャベツは冷蔵庫に入れてもかさばりますし、そういったときは冷凍で保存するようにしましょう。

キャベツを冷凍保存する、と聞くと、「本当にできるの?」という疑問もよぎりますが、キャベツは冷凍保存できるんです。冷凍保存することで長期間持つので、キャベツを余らせてしまっても、無駄なく使い切ることができるので安心です。

きちんとした方法で行うと、鮮度や品質の良い状態をいつまでも維持することができるのです。

やり方

キャベツの冷凍保存は生のままでもいいですし、ゆがいてから冷まして保存する方法もあります。生のまま冷凍保存する場合は、せん切り、あるいはざく切りなど、そのままの状態よりも切ってから冷凍保存するほうがいいです。このとき、切ったキャベツを数分程度冷水にさらして、水分をよく切ってから保存袋に入れて冷凍するのがポイントです。

保存期間

生のキャベツを冷凍保存する場合の保存期間ですが、1ヵ月から2ヵ月程度です。長く保存はできるのですが、生キャベツの冷凍保存の場合は、品質が落ちやすいので、できるだけ早く食べるようにしましょう。目安としては2週間から1ヵ月といったところです。

ゆがいてから冷凍する方法

キャベツはゆがいてから保存することもできます。むしろゆがいて冷凍するほうが、キャベツ本来のもつしゃきしゃき感が残るのでおすすめです。ひと手間かけることになりますが、よりキャベツの食感を残したい場合、ゆがいたほうがいいでしょう。

ゆがいての冷凍保存は、生のキャベツの冷凍保存と同様、水分をよく切ってから、空気にふれないように冷凍することがポイントです。さらにできるだけ平らになるように、キャベツを保存袋に入れてから、内部が真空になるようにして保存袋の封を閉じるようにしましょう。

やり方

キャベツをゆがいてから保存する方法も、生のキャベツを保存する方法とそれほど大差はありません。まず、キャベツはザク切り、あるいはせん切りにします。そのあとはゆがきすぎないようにするのが大切です。その後水切りを十分に行い、保存用袋に入れて保存します。このときできるだけ空気は抜くようにしましょう。

生のまま冷凍すると、解凍したときに、キャベツ本来の持つ水分が逃げてシナシナになってしまうのですが、ゆがいた場合はキャベツ本来の持つシャキシャキ感が逃げません。

保存期間

ゆがいて冷凍した場合の保存期間は、1ヵ月から2ヵ月程度となります。もっとも、鮮度が逃げないうちに早めに解凍して食べるようにしましょう。

千切りキャベツの冷凍方法

キャベツの命といえば、そのシャキシャキ感。しかし食べきれないほどの千切りキャベツを、どう保存してよいのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。そんなときは、キャベツを千切りにしたまま冷凍保存しましょう。ここでは、せん切りキャベツの冷凍保存の方法を紹介します。

やり方

まず、冷凍保存したい分だけの量のキャベツを千切りにします。ざるに入れて、ここで塩を適度にふって塩もみをします。手でもみつつ、カサが約3分の1くらいになるまでしんなりとさせるのがポイントです。

そして、水で綺麗に洗い流します。このときキッチンペーパーなどで、水気をしっかり取るようにします。冷凍用の保存袋に入れて、なるべく平らになるようにして真空状態を作るのがコツです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ オムライス ハンバーグ グラタン

煮込むだけでできる、簡単なデミグラスソースの作り方をご紹介します。玉ねぎをしっかり炒めて作る本格デミグラスソースと、すぐにできる即席デミグラスソース。どちらも覚えておくと、いざというときにとても助かりますよ◎…

いなり寿司 レシピ

お弁当や行楽時に人気のいなり寿司。みなさんのいなり寿司レシピはどんなものですか?お揚げも酢飯もふっくらおいしく作る基本のレシピと材料を1つ加えるだけでおいしくなる簡単なアレンジいなりをご紹介!お祝い事やホムパ…

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

レシピ パン まとめ

きな粉を使ったパンはほのかな甘さと香ばしさで、年齢を問わず人気がありますね。今回は、きな粉を使ったパンの人気レシピをご紹介。手軽にできるトーストから、手ごねで作る本格パンまでバリエーション豊かなレシピを揃えま…

レシピ

香ばしいアーモンドとクッキーの相性が抜群の「フロランタン」。ケーキ屋さんなどで目にしますが、じつはお家で手作りすることができるんですよ!今回は、本格フロランタンのレシピや、簡単に作れる人気のアレンジをご紹介し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

ページTOPに戻る