キャベツを冷凍保存する方法は?切り方に合わせたレシピもご紹介。

さまざまなレシピに活用することのできるキャベツ。実は冷凍保存することができるんです!この記事では切り方別のキャベツの冷凍方法や保存期間などをご紹介。切り方別のおすすめレシピも、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2019年5月21日 更新

【切り方別】キャベツの冷凍方法

実は冷凍保存ができるキャベツ。でもそのまま冷凍すると冷凍焼けしてしまったり、冷凍庫のスペースを有効活用できなかったりするのでいい方法ではありません。そんなときは切って保存容器に入れて、冷凍庫で保存すればOK!切り方別に詳しくご紹介します。

ざく切りキャベツ

ざく切りにしたキャベツの冷凍保存方法は、生のまま冷凍と下ゆでした状態で冷凍の2種類があります。生の場合は、切ったキャベツを軽く水で洗い、水分をよく切ってから保存袋に入れましょう。下ゆでする場合は、ゆがきすぎないようようにするのがポイント。しっかりと水気を切って保存袋に入れます。

千切りキャベツ

千切りキャベツは塩もみして冷凍しておくと便利です。冷凍保存したい分だけの量のキャベツを千切りにします。ざるに入れて、塩を適度にふって塩もみ。カサが約3分の1くらいになるまでしんなりとさせるのがポイントです。その後、水で綺麗に洗い流します。キッチンペーパーなどで、水気をしっかり取りましょう。冷凍用の保存袋に入れて、なるべく平らになるようにして真空状態を作るのがコツです。

みじん切りキャベツ

カッティングボードで切られたキャベツのみじん切り

Photo by macaroni

キャベツをみじん切りにすると、切り口より出てくる水が原因でキャベツが悪くなることがあります。そのため、冷凍保存する前に一度塩もみをすることをおおすすめします。冷凍保存したい分量のキャベツをみじん切りにします。切ったキャベツをざるに入れて、塩を適度にふって塩もみを行います。キャベツがしんなりしてくると、塩を水で綺麗に洗い流しましょう。

しっかりとキッチンペーパーなどで水気を取り、冷凍用の保存袋に入れます。このとき、なるべく平らになるように保存袋を作るのがポイント。キャベツを入れたら真空状態になるようにして封をします。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう