ささっと簡単。電子レンジで作るマッシュルームレシピ3選

31. ごま油香る。マッシュルームのナムル

ちょっとした箸休めに最適な、マッシュルームのナムル。マッシュルームは、洋食メニューとしての出番の多い食材ですが、ごま油と塩だけを使うシンプルな味付けとも相性が抜群です。副菜とするほか、弁当の隙間にマッシュルームのナムルをプラスしてみるのはいかが。

32. ころっとかわいい。マッシュルームの肉詰め

電子レンジを使う、香り高いブラウンマッシュルームのレシピです。傘の部分に肉だねを入れるので、肉の旨みもマッシュルームがしっかりとキャッチしてくれます。見た目もかわいいひと品なので、家族の反応も楽しみですね。

33. レンジで簡単!マッシュルーム入りミートソース

電子レンジでマッシュルーム入りミートソースを作って、ゆでたてのパスタに和えるだけのお手軽レシピ。同時に調理できるので、時間がないときや慌ただしいお昼にもってこいですね。レシピではマッシュルームを薄切りにしますが、角切りにすると食感が残っておいしいですよ。
こちらもおすすめ!▼

生のマッシュルームを調理する前に覚えておきたいこと

Photo by macaroni

マッシュルームを生食する際のポイント

  1. 生食はクセが少ない「ホワイト」がおすすめ
  2. かさが開いていない鮮度がよいものを選ぶ
  3. 生食する場合は水洗いしない
マッシュルームには、ホワイトとブラウンがあり、菌の種類が違います。ホワイトはクセがなく上品なやわらかい味わいが特徴。ブラウンは香りが豊かでホワイトよりも風味が強いです。生食するときは、クセのないホワイトがおすすめ。新鮮なものをチョイスしてくださいね。

マッシュルームを生食するなら、新鮮なものであることがとても大切です。かさが開いてない鮮度のよいものを選ぶようにしてください。新鮮なマッシュルームの見分け方は、かさの開き具合を確認します。かさが硬く閉じていて、丸く締まっているものがよいですよ。黒っぽく変色したマッシュルームは、生食は避けて加熱していただきましょう。

マッシュルームは、洗うと香りや旨味、食感が損なわれるため、水洗いしないことがポイント。軸の根元にある硬い部分をカットして、汚れが気になる場合は、キッチンペーパーで軽く拭き取るか、気になる部分だけを包丁で取り除きましょう。ちなみに、マッシュルームに付いている黒い土のようなものは、栽培の際に使うピートモスという改良用土です。

マッシュルーム料理を堪能しよう

なかなかメイン食材として使うことが少ないマッシュルーム。しかし、生でも焼いても煮てもおいしく食べられるうえに、どんな食材とも相性が良いんです。ご紹介したマッシュルームを味わうレシピを参考に、ぜひいろいろな料理に活用してみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ