ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

生で食べられるきのこはマッシュルームだけ!

きのこと言えばどんな料理とも相性がよく、食卓には欠かせない存在ですね。また、一年中安定した価格で手に入るため、お財布にもやさしい食材のひとつです。

きのこにはいろいろな種類がありますが、生で食べられるのはマッシュルームだけ!新鮮なマッシュルームは生で食べると、特有の食感と風味が楽しめますよ。

ほかのきのこが生食できない理由

マッシュルーム以外のきのこは、新鮮なものでも生で食べることはできません。なぜほかのきのこは生食できないのでしょうか?ここでは、一般的なきのこの生食できない理由をご紹介します。

まいたけ

まいたけにはたんぱく質分解酵素が含まれているため、生で食べると口の中がイガイガしたように感じることがあります。加熱することで酵素の影響はなくなるので、しっかりと火を通して食べましょう。(※1)

えのき

えのきには「フラムトキシン」という溶血作用のあるたんぱく質が含まれています。生で食べると中毒症状を起こすおそれが。フラムトキシンは加熱によって分解されるので、きちんと加熱すれば安心して食べることができますよ。(※2)

しいたけ

しいたけを生や加熱不十分な状態で食べると、「しいたけ皮膚炎」と呼ばれるじんましんに似た皮膚の症状がでることがあります。乾燥しいたけの戻し汁を加熱せずに摂取することで発症するおそれも。しいたけを調理するときは、中までしっかり火が通っているか確認しましょう。(※3)

マッシュルームを生で食べる!おすすめレシピ3選

1. メイン食材は1つ!マッシュルームサラダ

マッシュルームのうまみと香りをたっぷり楽しめる、シンプルなサラダです。マッシュルームを切って、ドレッシングと和えるだけの簡単レシピ。さっぱりとした味わいは、肉料理のようにこってりとした料理の付け合わせにおすすめですよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS