定番から変わり種まで一挙紹介!カレーの具材おすすめ23選

カレーの具材といえばニンジンやじゃがいもなどが定番ですが、じつはさまざまな具材を楽しめるんです。野菜やお肉はもちろんのこと、えっ!?という変わり種まで。今回は、カレーにおすすめの具材をジャンル別にご紹介します。

2017年7月6日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

カレーの具材は自由自在!

皆さんのご家庭では、カレーに何を入れますか。じゃがいも、人参、お肉など定番の具材はもちろん、ちょっと変わった野菜を入れる家庭もあるでしょう。また、隠し味にコーヒーやヨーグルトなどを加えるといった家庭もあるかもしれません。 家庭によって様々なカレー。正解がないだけに、なんだかマンネリ化してしまっているという方も多いのではないでしょうか。今回は、いつものカレーとちょっと違ったものを作りたいという方に、ジャンル別におすすめの具材をご紹介します。

カレーに合わせたい具材【野菜】編

カレーに野菜というと、やっぱりタマネギや人参、ジャガイモが定番でしょう。しかし、いつも同じでは楽しくありません。カレーはもっと自由にそして大胆に食べてみたいものです。

大根

ダシが染みた大根は、和風カレーにぴったり!大根の葉も使えば彩りも良くなります。一晩置くとさらにカレー独特の風味がでてきます。大根は皮を剥いて、1cm角に切るのがコツです。大根の葉っぱは細かく切って、塩茹でしておきましょう。

セロリ

セロリ嫌い克服!苦みが強いセロリも、カレーなら風味豊かにおいしくいただけます。ドライカレーの場合は、セロリも含めて野菜は全てみじん切りにしましょう。その際はセロリのシャキシャキ食感を残すとおいしくいただけます。 野菜をしっかりと炒めて、甘みを出すようにしましょう。普通のカレーの場合は、牛乳を入れても良いですね。

里芋

じゃがいもを里芋に変えてみるのもおすすめ!粘りの強い里芋は、カレーに加えるとコクがアップ!里芋は皮ごときれいに水洗いをして、水気をきれいに拭き取って上下を切り落としましょう。側面の皮は上から下へむくのがポイントです。 さらに、ひとくち大に切って塩をもみ込んで、水洗いをして水気を切りしておくと、火の通りも早く、味も沁みやすくなります。

カブ

淡白な味わいのカブはグリーンカレーなどにおすすめ!パンといただいても良いですね。カブは皮を剥いて、食べやすい大きさに切ります。とろとろになるまで煮込めば、カブの優しい甘みが効いて食べやすいカレーに仕上がります。

特集

FEATURE CONTENTS