7.塩

味噌汁のコクや味噌そのものの旨みをアップさせたい場合は塩もおすすめ!ただし、味噌そのものにもしっかりと塩は含まれているため、小さじ1程度から味見をしながら少しずつ加えましょう。相性の良い具材としては、白菜や豆腐など淡白な味わいのものがおすすめです。

8.ケチャップ

味噌汁にケチャップを加えると、さわやかな酸味がプラスされ、お子様好みのまろやかな一品に仕上がります。相性の良い具材は卵やトマト、キャベツ、もやしなど。豚肉をプラスすれば食べ応えのあるおかず味噌汁が出来上がります。

9.オイスターソース

牡蠣の旨み成分をぎゅっと濃縮したオイスターソースを加えれば、コクのある大人好みの味噌汁が出来上がります。相性の良い具材は白菜やもやし、きのこなど。少し中華風の味わいをプラスしたい時におすすめです。

10.ラー油

ピリッとした辛みがクセになるラー油。味噌汁に加える際は、仕上げる前に2~3滴たらすだけでOKです。 刺激的な辛みが加わり、いつものお味噌汁も食欲をそそる一品に。ラー油と相性の良い具材としてはもやし、白菜、キャベツなど比較的淡白な味わいの野菜がおすすめです。大人好みの味噌汁になりますよ。
▼ご飯と味噌汁の正しい置き方、ご存じですか?

味噌汁に合う隠し味【オイル】2選

次に、オイル編です。昨今のオイルブームにより、様々なオイルを常備しているという方も多いのではないでしょうか。オイルはお味噌汁にプラスすることもできるのです!

1.オリーブオイル

オイルブームの火付け役と言っても過言ではないオリーブオイル。実はお味噌汁の隠し味としても使うことができるのです。 お味噌汁を仕上げる際、2~3滴たらすだけで、あっさりと爽やかな風味に早変わり!相性の良い具材としては、キャベツやトマトなど比較的洋風料理に使われることが多いものが良いでしょう。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS