コツを押さえてふわとろ!「かきたま汁」の人気レシピ17選

やさしい口当たりが人気の、かきたま汁のレシピをご紹介します。かきたま汁は、簡単なのに作ってみると意外とむずかしいレシピのひとつ。卵をふんわり仕上げるコツをチェックして、おいしくきれいに仕上げてくださいね。レシピは和風、中華風、洋風の味付け別。具材もバラエティー豊かです♪

2019年11月11日 更新

かきたま汁の卵をふわふわにするコツ

ふわっとしたかきたま汁を目指して作ったはずが、なんだかスープが濁ってしまった……。そんな経験のある方、意外と多いのではないでしょうか?きれいにふんわり仕上げるには、コツがいるんですよ。

片栗粉を入れる

水溶き片栗粉を加えてとろみをつけておくことで、スープの温度が下がりにくく卵を加えた際に固まりやすいです。とろみをつけたくない場合は、卵のほうに片栗粉を混ぜてもOK。卵自体が固まりやすくなるため、同じような仕上がりになりますよ。

煮立っている状態を保つ

卵を加えると、スープ全体の温度が下がります。低温だと卵が固まりにくくなるため、スープと卵が混ざり濁ってしまうのです。そのため、卵を入れているときも煮立っていることが大切。卵を数回に分けて入れたり、糸を垂らすように細く入れるのがベストですよ。

入れたあとはあまり混ぜない

卵をすべて入れたあとすぐにシャカシャカ混ぜると、固まろうとしていた卵が崩れてしまいます。そのため、卵を入れてからすこし待って、ざっくりと混ぜるだけにとどめておきましょう。

【和風】かきたま汁の人気レシピ6選

1. かつお風味のかきたま汁

ふわふわの卵と青ネギの、シンプルなかきたま汁です。かつおぶしで作るため風味が抜群。手間がかかりそうですが、じゃつおぶしはザルに入れて煮るだけなので簡単です。青ネギをキッチンバサミでカットすれば包丁いらず。調理時間約10分の時短レシピです。

2. かきたまと玉ねぎの味噌󠄀汁

材料4つ、卵と玉ねぎの甘みを感じられるレシピです。しっかり玉ねぎを煮たら味噌を入れ、溶き卵を加えたら菜箸でひと混ぜ。子どもといっしょに作ることもできますよ。好みの味噌で作ってみてくださいね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

4575

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう