ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

早わかり!片栗粉と代用できるもの一覧

【用途別】片栗粉の代用品

  1. とろみ付け……コーンスターチや葛粉
  2. 揚げ物の衣……小麦粉や米粉
  3. 肉団子などのつなぎ……小麦粉
  4. 糖質やカロリーを抑えたい……サイリウムやおからパウダー

そもそも「片栗粉」とは

Photo by macaroni

片栗粉は主に料理のとろみづけや揚げ物の衣などに使われるほか、和菓子や葛湯の原料に使用されます。真っ白で光沢があり、キュッキュッとした触感。江戸時代には飲料や薬用としても用いられていました。

片栗粉の原料

片栗粉の原料は、精製した馬鈴薯でんぷんです。古くはユリ科の植物、カタクリの根からとった良質なデンプンを原料としていましたが、生産量が少ないため、明治時代以降はじゃがいもを原料とするでんぷんが主流となりました。

片栗粉のグラム数

片栗粉は小さじ1杯が3g大さじ1杯が10gです。同じ小さじ・大さじでも調味料によって重さが異なるため、覚えておくと便利ですよ。(※1)

【用途別】片栗粉の代用品と代用方法

※画像はイメージです

とろみ付けにはコーンスターチや葛粉がおすすめ

コーンスターチを使う場合

コーンスターチはでんぷんを含むため、しっかりとしたとろみが付きます。片栗粉よりも、やや粘度は弱め。透明感は出ませんが、冷めても粘度は落ちないのが特徴です。スープや汁物のとろみ付けにおすすめ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ