鶏むね肉の親子丼は下ごしらえがコツ!

Photo by sakura4

やわらかな鶏肉をふわとろ卵でとじた「親子丼」ですが、ジューシーに仕上げるため、適度に脂ののった鶏もも肉を使うことが多いんですね。今回はあえて鶏むね肉を使い、まるでもも肉のようなしっとりやわらかな親子丼を作ります。 ・鶏もも肉は食べやすく火が通りやすいように、小さめのそぎ切りにすること。 ・肉に片栗粉をまぶすことです。 上記の2つのポイントが大事!これで下ごしらえは万全です。

鶏むね肉の親子丼レシピ

Photo by sakura4

ジューシ―な鶏肉、ふわふわでとろとろの半熟卵、そして甘辛いつゆがご飯になじんだ親子丼は、少ない材料で手軽に作ることができるお助けご飯です。 今回ご紹介するレシピでは、鶏むね肉に片栗粉をまぶすことにより、パサつきがちな鶏むね肉がしっとりやわらかに仕上がります。

材料(2人分)

Photo by sakura4

・鶏むね肉……1枚 ・玉ねぎ……1個 ・卵……2個 ・片栗粉……少々 ・だし汁……70cc ・みりん……大さじ2杯 ・しょうゆ……大さじ2杯 ・砂糖……小さじ1杯 ・温かいご飯……2膳

下準備

1. 玉ねぎを切る

Photo by sakura4

玉ねぎは皮を剥き、芯をとって薄切りにします。

2. 鶏肉を切り、片栗粉をまぶす

Photo by sakura4

鶏むね肉は繊維を断ち切るようスライスし、2cmぐらいの大きさのそぎ切りにします。切った鶏肉には片栗粉を薄くまぶしておきます。

3. 卵を溶いておく

Photo by sakura4

ボウルに卵を割り入れ、粗くほぐしておきます。

特集

FEATURE CONTENTS