【和食を極める】ふわとろ卵の極上「親子丼」のレシピ

少ない材料で簡単に作れる「親子丼」のレシピをmacaroni動画で紹介します。ふわとろの卵とお出汁の香りが食欲を誘う極上のおいしさです。上手に仕上げるポイントは溶き卵の入れ方!お店で食べるようなとろ~りとした卵の親子丼がおうちで作れますよ。

2019年9月25日 更新

【和食を極める】ふわとろ卵の極上「親子丼」レシピ

ふわとろの卵とお出汁がきいた鶏肉が、ごはんに絶妙に絡み後をひくおいしさの親子丼。自分でつくると卵がかたまりやすく、とろとろに仕上がらないということもあるようです。

ふわとろの親子丼をつくるコツは、溶き卵を2回に分けて入れ火を通すこと!分けて入れることでとろ~りとした仕上がりになります。

何度も作りたい「親子丼」レシピ

器いっぱいに盛りつけたふわとろの親子丼

Photo by macaroni

卵・鶏もも肉・玉ねぎを使用する王道の親子丼の作り方を紹介します。先述したように溶き卵を2回に分けて入れるので、半熟状のふわとろ食感が楽しめる親子丼です。お店で食べるような味を家庭でも作ってみませんか!

材料(2人分)

・鶏もも肉……1枚(200g)
・玉ねぎ……1/2個
・卵……4個
・だし汁……150cc(だしの素:小さじ1/2杯、水:150cc)
・みりん……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1/2杯
・しょうゆ……大さじ2杯
・ごはん……400g

下準備

・鶏もも肉は余分な皮・脂・筋を取り除きます。
・玉ねぎは5mm幅の薄切りにします。
・卵は溶きほぐします。

作り方

まな板の上で鶏もも肉をカット

Photo by macaroni

1. 鶏もも肉は2cm角に切ります。
鍋で煮込む鶏もも肉

Photo by macaroni

2. 鍋にだし汁、調味料を入れて火にかけ、煮立ったら鶏もも肉と玉ねぎを加えて弱中火で5分煮ます。
半量の溶き卵を加えて混ぜる

Photo by macaroni

3. 軽く煮立ったところに溶き卵を半量回し入れ、菜箸でゆっくりかき混ぜて半熟状にします。
4. 残り半量を加え、10秒煮て火を止めます。
親子丼に三つ葉をのせて完成

Photo by macaroni

5. 器にごはんを盛って半量ずつかけ、お好みで三つ葉をのせてめしあがれ!

【レシピ提供 macaroni】

合わせて作ろう!おすすめ献立レシピ3選

1. 湯通しキャベツのしらすナムル

ふんわりと盛りつけた湯通しキャベツのしらすナムル

Photo by macaroni

千切りにしてサッと湯通ししたキャベツに、しらすを和えるだけのかんたんレシピです。味つけはシンプルですが、無限に食べ続けられるほどのおいしさですよ。ごはんのおかずはもちろん、おつまみやお弁当のすき間に詰めるのもおすすめです。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motomoto

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう