コーンスターチとは?片栗粉との違いって?代用するなら、これ!

レシピにときどき登場するコーンスターチとは、そもそもなに?片栗粉との違いや代用の方法ってご存じですか?今回は、コーンスターチについて徹底的に解説します。コーンスターチを使ったレシピも併せてご紹介するので、参考にしてください!

2018年12月4日 更新

コーンスターチとは?

レシピで見かけることも多いコーンスターチですが、実際のところ、どんなものかご存じですか?

特にお菓子作りのレシピに登場することの多いコーンスターチ。なんとなく自宅に常備しているという方もいらっしゃるでしょう。今回は、コーンスターチの役割や片栗粉との違い、代用品、さらにコーンスターチを使ったおすすめレシピまでご紹介します。

コーンスターチはどんなもの?原料は?

コーンスターチは、トウモロコシを原料とするでん粉です。白く無臭で、サラサラとした粉末状で使われます。粒子の細かい粉で、触ってみるとキュッキュッとした指にまとわりつくような感覚があります。

コーンスターチの役割

揚げ衣、焼き菓子を作るときに使います。コーンスターチは小麦粉と違い、水を混ぜてもグルテンを形成しないので、小麦粉の一部をコーンスターチに置き換えると、サクッと軽い食感に仕上げることができます。

またコーンスターチを使うことで、とろみを加える効果があります。例えば、カスタードクリームのとろみ付けに使用されているのですよ。コーンスターチはでんぷんのみでできているので、滑らかなクリームに仕上がります。

コーンスターチと片栗粉の違い

見た目にもそっくりの片栗粉ですが、明確な違いがあり、使い分けが必要な場合があります。違いを知っておくと料理の失敗もなくなるので、しっかり確認しておきましょう。
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう