ササッと作れてボリューム満点!鶏胸肉の人気レシピ20選

今回は、お手軽に手に入り、脂肪分が少なくさっぱり食べられる「鶏胸肉」の人気レシピをご紹介します。「揚げる」「煮る」「炒める」「焼く」と調理法別にご紹介するので、胸肉のレパートリーを増やしたいという方は必見ですよ!

2019年3月26日 更新

ライター : kinako

料理やお菓子を作ること、食べることが大好きです。作り方のコツやポイントとともに、さらにおいしく味わえるよう、素材や料理の背景にもさり気なく触れられれば、と思っています。

揚げて食べる。鶏胸肉のおすすめレシピ4選

⒈ 弁当おかずの定番!ひと口から揚げ

お弁当の定番おかず「唐揚げ」。ひと口サイズにカットしてから下味をつければ、味が染み込みやすく加熱時間も少なく済みますよ。小さめのサイズなので、お弁当の隙間埋めにもぴったり!カリカリ食感の衣が好きな方は、薄力粉と片栗粉半量ずつではなく、片栗粉のみで作ってみてくださいね。

2. ふわふわチキンナゲット

フードプロセッサーい鶏胸肉や豆腐を入れて撹拌し、きつね色になるまで揚げたひと口サイズの揚げ物レシピです。豆腐でかさ増ししているのでお財布にもやさしく、同時にふわふわした食感も楽しめますよ。ケチャップやソース、オーロラソースなどに付けてめしあがれ♪

3. 鶏胸肉の大葉チーズロールフライ

鶏胸肉の大葉チーズロールフライは、断面がきれいなのでお弁当のおかずにもぴったり!さっぱりとした大葉とチーズのコクが相まった、ボリュームたっぷりのおかずです。大葉と相性抜群の梅を鶏肉と一緒に巻くのもおすすめですよ。

⒋ 鶏のかしわ天

ごはんやお弁当のおかず、お酒のおつまみから、うどんなど麺類の具材にもなる、鶏のかしわ天です。鶏のかしわ天を作るときの人気部位は鶏むね肉。ボリュームもあるのにさっぱりと食べることができますよ。 衣はふんわりサクサク、鶏むね肉もやわらかくジューシー。味付けも塩のみ、がっつりニンニク系などアレンジ豊富です。

煮て食べる。鶏胸肉のおすすめレシピ6選

5. 鶏胸肉と白菜のクリーム煮

こっくりと心もからだも温まるクリーム煮は、そのまま食べるのはもちろん、バゲットやご飯と一緒に食べてもおいしいですよ。鶏胸肉は下ごしらえの段階で、片栗粉をまぶして湯通しするので、パサつかずぷるんとした食感が楽しめます。冷蔵庫にある野菜で作ってみてくださいね。

6. 鶏むね肉のさっぱり煮

味付けの要となるお酢が効いたさっぱりとした煮物です。そぎ切りにした鶏胸肉を事前に下味をつけることで、しっかりと鶏胸肉に味が染み込んで、煮込み時間も短縮できますよ。メインの鶏胸肉はもちろん、玉ねぎのとろとろ食感も同時に楽しんでくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS