しっとり旨辛。本格よだれ鷄

45 分 鶏肉に下味を付ける時間、粗熱を取る時間は含みません。

「よだれ鷄」のレシピと作り方を動画でご紹介します。下味をもみこみ、余熱でじっくり火を通した鶏むね肉はしっとり柔らかく、うまみがたっぷり。ピリ辛たれと合わせれば、その名の通り、よだれがでるほどのようなやみつきになるひと品ですよ。

ライター : macaroni_channel

macaroniの公式動画アカウントです。トレンドや時短・スイーツ・あっと驚くアイデア料理や、ナプキンやフォークなどのアイテムを使ったハウツー、料理がもっと楽しくなる便利なキッチン…もっとみる

材料

(2〜3人分)

下ごしらえ

・鶏肉は冷蔵庫から取り出して室温に戻し、余分な脂と筋を取り除きます。
・しょうがは皮付きのまま薄くスライスします。
・ミックスナッツはビニール袋に入れて麺棒で叩いて細かく砕きます。
・花椒はポリ袋に入れ、麺棒で叩いて細かく砕きます。

作り方

1

鶏むね肉はフォークで数カ所穴を開けます。両面に砂糖、塩をすり込み、10分置きます。

2

鍋に水、長ねぎの青い部分、しょうが、酒を入れて火にかけ、沸騰したら鶏肉を加えて再び沸騰してから2〜3分ゆでます。

3

火を止め、フタをして30分〜1時間ほど置いて余熱で中まで火を通し、完全に冷まします。1cm幅のそぎ切りにしてお皿にうつします。

4

ピリ辛ダレを作ります。
ボウルに(a)と茹で汁50ccを加えて混ぜ合わせます。

5

鶏肉の上にお好みで白髪ねぎ、糸唐辛子をのせて④をかけて、パクチー、ミックスナッツをかけて完成です。

コツ・ポイント

・鶏肉は高温で長時間茹でると固くパサついてしまうので、余熱でじっくり火を通すのがポイントです。 ・厚みにばらつきがある場合は、包丁で切り込みを入れて厚みを均等にしてくださいね。
▼鶏むね肉を使ったレシピはこちら

特集

FEATURE CONTENTS