洗い物ゼロ?な「ポリ袋」レシピ16選!おかずもスイーツもお任せ♩

お料理するのも食べるのも好き!でも洗いものはちょっと苦手という方もいるのでは?混ぜたり和えたりは、ポリ袋を使えば楽々♩作ったあとは捨てられて、洗いものも少なく時短もばっちりです。保存必至のポリ袋レシピ10選にズボラレシピ6選を加えてご紹介!

2019年10月15日 更新

6 肉食さん必見!骨つき唐揚げ

大きなお肉の唐揚げだって、楽々なとっておきレシピ♩お肉の表面全体にはフォークで穴をあけておきます。ビニール袋に調味料をいれて、なじませたら、そこにフォークで穴を開けた骨付きを入れてさらにもみ込みます。
袋の中の空気を抜いて口を結びます。さらに別の袋に入れて冷蔵庫で味をなじませます。ビニール袋から余分なタレを捨てて、片栗粉を加えて袋ごとシェイクします。油でカリッとするまで揚げたら完成!オーブンで焼いても十分おいしくできますよ。
オーブンで作れば、洗い物も少なく時短にもなります。

ポリ袋レシピ スイーツ編 4選

1 ふんわりバナナ蒸しパン

ポリ袋に材料を全部入れたらやさしくもみ込みます。中身がなめらかになったら、ビニールの先をハサミでカットして、マフィンカップに流し入れます。ラップをかけ、電子レンジで加熱したらもう完成!包丁もボウルも使わない、捨てられる紙カップを使って作れば洗い物はゼロ!

2 ココナッツオイルチョコレート

袋にココナッツオイルと材料を全て入れて、袋ごとよくもみ混んで混ぜ合わせます。袋の空気を抜いて冷蔵庫で固めます。固まったら、お好みのサイズに切り分け、ココアパウダーをかけてでき上がりです。カットのときの包丁と、お皿以外は洗いものがでませんね。

3 さくほろっクッキー

ポリ袋に薄力粉、きな粉と砂糖を入れてよく振って混ぜます。サラダ油を加えてよくもんだら、好きな形に整えて天板に並べ、余熱したオーブン焼いて完成です。クッキングシートを利用して型抜きすれば、まな板を汚さずにすみますよ。

4やさいい味わい♩たまごボーロ

ポリ袋に卵を入れてもみます。砂糖、片栗粉を加えてさらにもみ込み、生地がまとまったら手で丸めてトースター焼いて完成。懐かしい味のするたまごボーロが簡単に作れますよ。手を使って丸める以外は、調理器具も使わないので洗いものを出さずにすみますね。

さらにズボラOK!洗いものいらずな簡単レシピ6選

とっても楽チンなポリ袋レシピ。でも、ポリ袋を使わないどころか、洗いものがほとんど出ないさらに楽チンなレシピもありますよ!

特集

FEATURE CONTENTS