ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

自由時間を増やしたいあなたに

家事にお仕事、プライベートなスケジュールなど、毎日はいつもいそがしい。「家族には悪いけれど、お料理は簡単に済ませたいな」。とくに働く女性は、時短を叶えたい人は多いですよね。最近はテレビや雑誌、書籍などで、たくさんの時短レシピや効率アップの情報を目にするようになりました。
今回は、ポリ袋を使って片付けの時短まで叶えてしまう、簡単、かつおいしくできる、おすすめのレシピを16個ご紹介!手を汚さずに下ごしらえができたり、洗いものをせずに全てが完結できる、覚えておきたいレシピがいっぱいですよ。
おかず編、おやつ編合わせて便利なレシピ10選と、さらに手間なくできちゃう、ズボラレシピ6選をまとめご紹介!ぜひ参考にしてみてくださいね。
※お手持ちの調理用ポリ袋やビニール袋を電子レンジ等でご使用の際は、加熱の可否について確認をお願いします。

時短も叶う!便利なポリ袋レシピ。鶏肉おかず編5選

1. しっとりハムレシピ

Photo by macaroni

そのままでも、さまざまな料理にアレンジもできる鶏ハム。こちらはチリパウダーと黒こしょうでスパイシーに仕上げるレシピです。鶏むね肉を塩麹と一緒にポリ袋で漬けると、しっとりしてジューシーに。スキレットで焼きますが、フライパンでもOKです。

2. 鶏ひき肉のソーセージ

電子レンジで作る、お手軽ウインナーソーセージです。鶏ひき肉を使い、バジルやパセリ、レモン果汁を加えて作ります。肉だねはポリ袋に入れて混ぜ、ラップに包んでレンジ加熱。さらにフライパンで焼くと、芳ばしさがアップしますよ。ラップは二重に包んでくださいね。

3. 肉食さん必見!お手軽唐揚げ

Photo by macaroni

ウスターソースだけで鶏肉に下味を付けると、手軽に唐揚げが作れます。ポリ袋に鶏もも肉とウスターソースを入れて揉みこみ、2時間ほど漬け込みましょう。あとは片栗粉をまぶして揚げるだけ。調味料をあれこれ用意しなくてよく、楽ちんですよ。

4. 塩こんぶつくね

Photo by macaroni

ふっくらして食べやすいつくね。こちらははんぺん・鶏ひき肉・大葉を揉みこんで作ります。先にはんぺんだけをポリ袋に入れて、細かくしておくのがポイント。ほかの食材と混ざりやすくなりますよ。ひと口サイズに丸めれば、ついつまみたくなるおいしさです。

5. 揚げないチキンカツ

Photo by ササキマイコ

チキンカツを作るとき、やや手間がかかり気遅れしていませんか。こちらはポリ袋に入れて鶏むね肉に下味と衣を付け、フライパンで揚げ焼きにします。洗い物や片付けが少なくて済み、とても助かりますよ。そのぶんタルタルソースも手作りしてはいかがでしょうか。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ