ライター : ササキマイコ

横浜市中区で150種類の植物を栽培しながら男子2人を育児中。明日の活力になる笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

レシピを紹介するのは……

ササキマイコ
食べ盛りの小学生男子2人を育児中のお母さんライター。子どもからのお腹すいた攻撃は日常茶飯事で、夕食後のデザートにカレーライスを出すこともしばしば。明日の活力になるような、笑顔溢れる食卓作りに日々全力投球。

揚げ物って、最初から最後まで面倒……

子どもが好きな揚げ物。作ってあげたいけれど、特にカツともなると小麦粉、溶き卵、パン粉をまぶして、と工程も洗い物も多くて面倒。調理後の揚げ油の片付けを考えるだけでもゲンナリしますよね。「今日ママ疲れてるから、揚げ物はまた今度にしようか……」と何度断念したことか(笑)。

今日は鶏肉が安く手に入ったので、「チキンカツ」をズボラ風に作ってみたいと思います!簡単にできるタルタルソース風のレシピも要チェックですよ。

大さじ4杯の油で作る。簡単「チキンカツ風」レシピ(調理時間:15分)

Photo by ササキマイコ

ポリ袋の中で調味料を合わせるだけで下ごしらえは完了。フライパンで揚げ焼きにするので、面倒な油の処理とも無縁ですよ。下ごしらえと後片付けの面倒さが一切なく、とっても簡単に作れるのに、外はサクサク、中はしっとりやわらかく仕上がる、絶品チキンカツです♪

材料(2人分)

Photo by ササキマイコ

・鶏むね肉……1枚
・酒……小さじ1杯
・マヨネーズ……小さじ1杯
・砂糖……小さじ1杯
・塩……小さじ1/2杯
・薄力粉……小さじ1杯
・パン粉……適量
・サラダ油……大さじ4杯

作り方

1. 鶏肉にフォークで穴を数カ所開ける

Photo by ササキマイコ

鶏肉を縦半分に切ったら皮目を上にし、フォークで穴を開けます。

鶏肉が冷たい状態だと焼きあがりに時間がかかるため、可能であれば室温に戻しておきましょう。我が家では、子どもが下校するタイミングで冷蔵庫から出しておくと、夕飯を作る頃には適温になっています♪ 忙しければ常温に戻さなくても大丈夫。その際は焼き時間を2分ほど長くしてくださいね。

2. ポリ袋の中に調味料を入れ揉みこむ

Photo by ササキマイコ

ポリ袋に鶏肉と調味料を入れてよく揉みこみます。マヨネーズが溶き卵の代わりなので、全体にしっかりとなじませましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS