23. 昆布茶でさっぱり!水なすとすだちのカルパッチョ

みずみずしい水なすを使った浅漬け風のカルパッチョレシピです。酸味の強いすだちを水なすと一緒に食べると、暑さが忘れそうな爽やかさ。 水なすはアクが少ないので、水にさらさずに食べられるのが特徴。切って盛り付けたらすぐに食べられますから、あとひと品ほしいときにもおすめです。

24. 梅干しソース!赤かぶと水菜の和風カルパッチョ

皮が淡い紫色、中が白い赤かぶは、見た目がキレイでカルパッチョにおすすめのお野菜です。その色合いを活かすように、梅干しとねりゴマで作った和風ソースをかけていただきましょう。ソースにごま油が入っているので、まろやかで濃厚な味わい。シャキシャキの生野菜を、サラダ感覚でたくさんいただけます。

25. ほうれん草ソースで!お豆腐のカルパッチョ

ソースにお野菜をたっぷり使ったヘルシーなカルパッチョのレシピです。木綿豆腐の上にのせるのは、ざく切りのトマトとゆでたほうれん草。味のアクセントにアンチョビや塩レモンを加えて、風味豊かに仕上げています。

カルパッチョを作ろう!

さっぱりしたカルパッチョは、オードブルにすると日本酒やワイン、ビールなどいろいろなお酒に合うひと品になります。白身魚やお肉、お野菜自体にはほとんど味をつけていないので、ソースでアレンジして楽しめるのがいいですね。 ソースの味付けに迷ったら、日本酒には和風ソース、ワインにはオリーブオイルベースのソースとお酒に合わせて考えるのもおすすめ。同じ食材でも、ソースを変えることで違った味わいが楽しめるのもカルパッチョの魅力ですね。ぜひ、お気に入りのカルパッチョを作ってみてはいかがでしょうか?
▼おもてなしにぴったりな料理はほかにもたくさん!
▼イタリアンのおすすめ前菜レシピはほかにも♪

編集部のおすすめ