17. 青唐辛子オイルがピリ辛!水晶鶏のカルパッチョ

鶏胸肉に片栗粉をまぶしてゆでた「水晶鶏」。つるんとなめらかでやわらかい食感がおいしいお肉料理です。淡泊な水晶鶏に合わせるのは、青唐辛子オイルとポン酢で作ったソース。あっさりしているので、食欲がない日でも食べやすいですね。 お子さんにはポン酢だけをかけると食べやすいですよ。

さっぱり食べられる!野菜の「カルパッチョ」人気レシピ8選

18. オリーブオイルのシンプルソース!ひんやりなすのカルパッチョ

Photo by macaroni

さっぱりヘルシーなオードブルを作りたい日におすすめなのが、ナスのカルパッチョです。レンジでチンしてやわらかくしたナスは、お皿の上で平に押しつぶすと味がソースが絡んでいつもとは違う食感に仕上がります。 生ハムの塩気がアクセントでおしゃれなひと品。つめたく冷やしていただきましょう。

19. レモンソースでさっぱり!アボカドのカルパッチョ

アボカドとブラックオリーブだけで作るシンプルなカルパッチョのレシピです。レモン汁と塩胡椒で作ったドレッシングをかければ、きりっと冷えた白ワインにぴったりなひと品のできあがり。 切って盛り付けるだけなので、すぐに作れるのもうれしいですね。アボカドは変色しやすいので、食べる直前に作るのがおすすめ。

20. 白だしでほんのり和風の筍カルパッチョ

たけのこの味を堪能したい方に、ぜひ食べていただきたいのがカルパッチョです。下ゆでしたたけのこに、白だしベースのソースをかけていただきます。たけのこのほのかな甘みや歯ざわりが格別で、大人の贅沢を味わえますよ。 たけのこは水煮のものよりも、生を下ゆでしたほうがおいしく仕上がります。

21. 大根の葉っぱソースがワインに合う!彩り鮮やか大根のカルパッチョ

葉っぱがついた新鮮な大根が手に入ったら、丸ごとカルパッチョで楽しみましょう。ソースにはゆでた大根の葉っぱとアンチョビやにんにく、ケッパーなどを混ぜてピューレ状に。濃い緑色が真っ白な大根に映えてとてもキレイです。 ミニトマトをトッピングすればカラフルでおしゃれなカルパッチョを楽しめます。やわらかく甘みのある冬大根で作ると、クリスマスのおもてなしにもなりそうですね。

22. アンチョビ&オリーブオイル香るトマトのカルパッチョ

トマトをたっぷり使った甘酸っぱいカルパッチョは、夏に食べたくなるひと品。シャキシャキの玉ねぎやアンチョビなどのソースの塩気もトマトにぴったり。カッテージチーズやモッツァレラチーズを加えても良いですね。 半月切りにしたトマトは、太陽をイメージして放射状に並べるとおしゃれですよ。

編集部のおすすめ