保存版「カルパッチョ」の人気レシピ21選。おつまみにホムパに大活躍♩

カルパッチョを食べたことある人はたくさんいらっしゃると思いますが、一体どんな料理がカルパッチョなのか、そもそもカルパッチョとは何なのか、知らない人が多いのでは?これを機に詳しくなっちゃいましょう。レシピも紹介しています。

カルパッチョとは?

カルパッチョとは、魚や肉を薄切りにして、オリーブオイルなどをかけた料理です。

1950年頃イタリアにある、ハリーズ・バーという有名なお店の創業者が作りだしたものが、カルパッチョです。食事制限中のお客様でも食べられる料理を提供したいという、優しい気持ちから生まれました。

名前は、当時開かれていたルネサンス期に活躍した画家「ヴィレート・カルパッチョ」の回顧展から命名。赤と白を使った特徴的な絵画が、その料理と似ていることから、名前がつけられました。

カルパッチョとマリネの違い

カルパッチョとマリネは似ていると思われがちですが、実は全然違うんです!マリネは、食材を液体につけてやわらかくしたり、保存したりする調理法になります。一方カルパッチョは、魚や肉にオリーブオイルをかけたもの。つまり、マリネは調理法、カルパッチョは料理名なのです。

1. 鯛の梅酒ジュレカルパッチョ

カルパッチョの人気レシピ21選

1.イカとりんごのカルパッチョ

白ワイン、ハーブなどで味付けした、ちょっぴり大人なカルパッチョ。りんごのシャキシャキ感、果物ならではのみずみずしさが、イカのまろやかさとよく合います。イカはそうめんいかがおすすめです。

2.さっぱり酸味を抑えたカルパッチョ

こちらはホタテを使ったレシピですが、イカやタコなど、どんな魚介もあうので、ぜひお好みの具材を見つけてみてください。さっぱり酸味を抑えたソースが、とても食べやすいカルパッチョに仕上げてくれます。

3.真鯛のカルパッチョ

切って混ぜてかけるだけのレシピなので、おうちでも簡単に作ることができます。真鯛はとってもあっさりしているので、いつも以上にさっぱりとカルパッチョをいただくことができます。

4.カツオのカルパッチョ

カツオはとっても肉厚なので、食べ応え抜群です。おかずにはもちろん、おつまみにもピッタリのレシピになります。カツオは調理するぎりぎりまで冷やしておくと、よりおいしくいただけます。

5.魚介のマスタードソースカルパッチョ

玉ねぎをすりおろしたハニービネガーソースに、マスタードをインしてください。つぶつぶの食感、マスタードの味が、全体のいい味のアクセントになっていて箸が止まりません。お好みの魚介につけてください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう