3. 余ったビールで。手羽先のビール漬け唐揚げ

ビールには肉質をやわらかくする働きがあります。調味料と一緒にビールを手羽先に揉み込んでおけば、肉のくさみを消す効果も。唐揚げを口に含んだ瞬間に、ジューシーな肉が骨からホロっと崩れます。ビールがすすむ、絶品おつまみのできあがり♪

4. ワインに合う!生かきのベーコン巻きクリームスープ

生かきを洋風仕立てにするなら、白ワインがピッタリ!生かきのくさみを消して、ふっくらとした仕上がりになります。クリームスープには蒸し汁を活用するので、白ワインの風味がブイヨンとよく合います。パンはもちろん、ごはんとの相性も抜群♪

5. 日本酒で作る!あさりの酒蒸し

料理酒には塩分が加えられていますので、海水を含むあさりは日本酒で蒸すのがおすすめ。あさりの旨味を引き出して、コクをプラスしてくれます。日本酒の風味とあさりのエキスが溶け出して、蒸し汁まで飲み干したくなるおいしさですよ。

料理酒は、切らしていても代用できる!

料理にコクや旨みをプラスしてくれる料理酒。日本酒に比べて、価格が手頃なので常備しておくと便利です。料理酒切らしている際、「レシピ通りに作れない!」なんて焦る心配は無用。料理酒の役割を覚えておけば、台所には代用できるものがたくさんあります。

ご紹介したレシピも参考に、代用品を使う料理もぜひ試してみてくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ