ホットきなこ棒

夏にぴったりなきなこ棒があるなら、冬にぴったりなのもあっていいじゃない!ということでご紹介します。その名も「ホットきなこ棒」。いつものきなこ棒を電子レンジで数秒温めると、とっても柔らい食感になります。 ひと味違った口あたりでこれもまたおいしいですよ。温かくやわらかいきなこ棒はコーヒーや紅茶、緑茶などによく合います。寒い冬は温めたホットなきなこ棒で決まり。

お店で買えるきなこ棒の種類

やおきん

ITEM

やおきん きなこ棒 30入

¥518〜 ※2016年10月05日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

うまい棒やコーンポタージュなどを取り扱う老舗駄菓子メーカーの「やおきん」。かわいらしいキャラクターが特徴的なきなこ棒は、多くの人が目にしたことがあるのではないでしょうか。 そんなやおきんのきなこ棒はきなこ、水あめ、砂糖だけで作られ添加物を含まない安全なお菓子です。1本20円と、低価格なのもうれしい特徴のひとつ。安心な材料で子供のおやつにピッタリですね。

無印良品

「無印良品」には数多くお菓子が取りそろえられています。その中でも香ばしいきなこ香る、柔らかく懐かしい味わいのきなこ棒は根強いファンが多いそうです。飽きない甘さに、くせになるねとっとした食感が人気の秘訣だとか。 無印良品のきなこ棒は1袋あたり50gであり1日では消費できないほど多く入っています。その割に1袋100円と、お財布にやさしい価格設定なので気軽に購入しやすいですね。

鈴ノ屋

鈴ノ屋のきなこ棒には国産大豆が使われています。ほかにも体がよろこぶオリゴ糖やハチミツが入っていて、健康を気にする人にぴったり。1袋で3本入っているのでお得感も得られます。まさに「昔なつかし」のお菓子といえるでしょう。

あの頃親しんだきなこ棒を、もう一度

幼い頃の思い出と共にあるきなこ棒。今回、そんなきなこ棒の知られざる体への効果がおわかりいただけたと思います。昔ながらのおいしさと栄養面も兼ね備えたきなこ棒は、まさに仕事で忙しい大人にこそ食べてほしい昔懐かしいお菓子だといえるでしょう。 多くのきなこ棒が格安の値段となっているので、お店で見つけたときは購入してみてはいかがですか。またはご自分で作ってみても、好きなように調整できるのでよいですね。今回ご紹介したレシピはとっても簡単なので料理に苦手意識がある人でも安心して試してみてください。

特集

FEATURE CONTENTS