固めがトレンド。「昔ながらのプリン」の上手な作り方

「固め派」「なめらか派」とその好みがわかれるプリンですが、いま改めて「昔ながらの固めプリン」のよさが見直されています。喫茶店やカフェには、なつかしのあの味を求める人で行列ができるほど。濃厚卵と濃い目カラメルの「固めプリン」の作り方をご紹介します。

2019年7月13日 更新

しみじみおいしい “昔ながらの固めプリン”

クリームとチェリーがのったプリン

Photo by muccinpurin

プリンのお好みはなめらか派ですか?それとも固め派ですか?

それぞれ好みが分かれますが、いま「昔ながらの固めプリン」のよさが改めて見直されています。くっきりと残るスプーンの跡、そして卵の主張が強めのあの懐かしい味わいに、癒される人が多いようです。

今回は、昔ながらの懐かしい「固めプリン」の作り方をご紹介します。

固めプリンのレシピ

プリンの材料

Photo by muccinpurin

材料(120ccのプリンカップ5個分)

・全卵(M玉)……4個
・牛乳……250cc
・きび砂糖(またはグラニュー糖)……50g
・バニラビーンズ(またはバニラエキス少々)……1/2本
【カラメルソース】
・グラニュー糖……60g
・熱湯……60g

・無塩バター(型塗り用)……適量

※しっかり固くしたいときは全卵を4個、ちょっぴり固くしたいときは全卵3個と卵黄1個を使います。
※カラメルソースには、できればグラニュー糖を使ってください。

下準備

バターを塗ったプリンカップ

Photo by muccinpurin

・プリンカップは内側の側面に無塩バターを塗っておきます。(カラメルを流す部分には塗りません。)
・湯せん用のお湯を準備します。
・オーブンを170度に予熱します。(プリンを入れたら160度に下げて焼きます)
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

muccinpurin

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう