連載

あのお店の「プリン」が作れる!絶対マネしたい3つの有名店風プリンレシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が有名なあのお店のプリンの味を再現!お家でも簡単に作れちゃうとっておきのレシピを教えちゃいます。どれもこれも作らずにはいられなくなるようなレシピばかり♩あなたのお好みのプリンもきっと見つかるはず!

2019年3月12日 更新

ライター : たまごソムリエ友加里

料理研究家 | たまごソムリエ | YouTuber

調理師免許・たまごソムリエ・美容師国家免許を持っています。 2013年、イタリアンレストランに勤務しながら調理師免許を取得。 同年、日本卵業界が認定する「三つ星たまごソムリエ」…もっとみる

あなたは、どれ派?有名店のプリンを再現!!

3時のおやつに、食後のデザートに、ついつい食べたくなってしまう「プリン」。やわらかいなめらかプリンが好きな人、しっかりプリンが好きな人、好みのプリンは人それぞれです。あなたは、どんなプリンがお好きですか?
お店で買ったプリンは、どれも絶品。でも家庭でお店のようなプリンを作ろうとしても、味や食感が再現できず、失敗してしまった経験はありませんか?今回は、そんなあなたに、有名店のプリンをイメージしたレシピをご紹介しちゃいます!

なめらかプリンの王様!「Pastel(パステル)」風プリン

とろ〜りなめらか、クリーミーな味わいで長年愛され続けてきたプリンで有名なのが「Pastel (パステル)」のなめらかプリン。卵黄・生クリーム・カラメルの3層になっている、贅沢なプリンです。まずはこのプリンをイメージしたプリンを作ってみましょう。

材料

・卵 3個 ・牛乳 300ml ・生クリーム 100ml ・砂糖 45g ・バニラエッセンス 少々 ・粉ゼラチン 5g ・カラメルソース 適量

下準備

カラメルソースをプリンの容器に入れておく。

作り方

①牛乳に砂糖と粉ゼラチンを入れて、30分ほどふやかす。
30分ほどで、粉ゼラチンがふやけます。器は耐熱のものを使いましょう。
②ボウルに、卵と生クリームを入れて混ぜる。
卵を溶いてから、生クリームと合わせます。
③ ①を電子レンジ(600W)で2分加熱して、②に流し込む。
加熱したら、すぐに流し込みバニラエッセンスを加えて軽く混ぜ合わせましょう(混ぜすぎると、2層にならない場合があります)。
※①の材料が沈殿している場合は、かき混ぜてから流し込むようにしましょう。
④カラメルを入れた容器に流し込み、粗熱をとり冷蔵庫で冷やして完成。
容器を傾けて、液が流れてこなければ完成です。もし2層にならなかった場合でも、とってもなめらかでおいしいプリンになるので、ご安心を!

卵の味が引き立つ!「Morozoff(モロゾフ)」風プリン

続いてご紹介するのは、しっかりプリン派にオススメな「Morozoff(モロゾフ)」のカスタードプリンです。卵の力で固めたプリンは、卵の自然な風味が引き立ちます。
Photos:21枚
有名店のプリンを再現した画像
「Pastel(パステル)」のなめらかプリンを再現した画像
卵3個・牛乳300ml・生クリーム100ml・砂糖45g・バニラエッセンス少々・粉ゼラチン5g・カラメルソース適量
牛乳に砂糖と粉ゼラチンを入れている画像
ボウルに、卵と生クリームを入れて混ぜている画像
2つのボウルの中身を混ぜている画像
カラメルを入れた容器にプリン生地を流し込んだ画像
「Morozoff(モロゾフ)」のカスタードプリンを再現した画像
卵1個・牛乳300ml・砂糖30g・バニラエッセンス少々・カラメルソース適量
卵を溶いて、牛乳と砂糖を入れている画像
プリン生地を耐熱容器に流し込んだ画像
キッチンペーパーを敷いた鍋でプリンを加熱している画像
「Quatre(キャトル)」のうふプリンをイメージした画像
卵黄3個・牛乳150ml・生クリーム70ml・砂糖30g・バニラエッセンス少々・ホイップクリーム適量
一覧でみる

特集

FEATURE CONTENTS