連載

あのお店の「プリン」が作れる!絶対マネしたい3つの有名店風プリンレシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が有名なあのお店のプリンの味を再現!お家でも簡単に作れちゃうとっておきのレシピを教えちゃいます。どれもこれも作らずにはいられなくなるようなレシピばかり♩あなたのお好みのプリンもきっと見つかるはず!

2019年3月12日 更新

材料

・卵 1個 ・牛乳 300ml ・砂糖 30g ・バニラエッセンス 少々 ・カラメルソース 適量

下準備

カラメルソースをプリンの容器に入れておく。

作り方

①牛乳と砂糖を合わせて、電子レンジ(600W)で1分半加熱する。
耐熱の器を使いましょう。人肌程度に温め、砂糖が溶けたらOKです。
②卵を溶いて、①とバニラエッセンスを混ぜ合わせる。
卵を溶いてから、①とバニラエッセンスを混ぜ合わせます。混ぜたら、こし器でこしましょう。
③耐熱の容器に流し込む。
カラメルソースの入った容器に、流し込みラップをしましょう。
④お鍋に、容器の2/3くらいの水を入れて、沸騰させる。
⑤鍋にキッチンペーパーを敷き、③をそっと入れて蓋をし、弱火で8分〜10分加熱する。
ここがポイント! 沸騰したら、キッチンペーパーを底に敷きます。キッチンペーパーを敷くことで沸騰の衝撃を軽減することができます。
沸騰したら、一旦火を止めてから、入れましょう。弱火でじっくり加熱していきます。
⑥火を止めて、余熱で固める。
最後は『す』が入らないように、余熱で固めていきます。
⑦冷蔵庫で冷やして完成。
プリンを傾けて、液が流れ出てこなければOK。あとは、冷蔵庫で冷やして、召し上がれ!

殻の器が可愛い!「Quatre(キャトル)」風プリン

最後にご紹介するのは、卵の殻に入った、とってもキュートなプリン。「Quatre(キャトル)」の、うふプリンをイメージしたプリンのレシピです。

材料

・卵黄 3個 ・牛乳 150ml ・生クリーム 70ml ・砂糖 30g ・バニラエッセンス 少々 ・ホイップクリーム 適量

下準備

卵の殻を、スプーンの背を使って穴を開け、中身を取り出します。
殻は水で洗って、薄皮を剥いて乾燥させておきましょう。
Photos:21枚
有名店のプリンを再現した画像
「Pastel(パステル)」のなめらかプリンを再現した画像
卵3個・牛乳300ml・生クリーム100ml・砂糖45g・バニラエッセンス少々・粉ゼラチン5g・カラメルソース適量
牛乳に砂糖と粉ゼラチンを入れている画像
ボウルに、卵と生クリームを入れて混ぜている画像
2つのボウルの中身を混ぜている画像
カラメルを入れた容器にプリン生地を流し込んだ画像
「Morozoff(モロゾフ)」のカスタードプリンを再現した画像
卵1個・牛乳300ml・砂糖30g・バニラエッセンス少々・カラメルソース適量
卵を溶いて、牛乳と砂糖を入れている画像
プリン生地を耐熱容器に流し込んだ画像
キッチンペーパーを敷いた鍋でプリンを加熱している画像
「Quatre(キャトル)」のうふプリンをイメージした画像
卵黄3個・牛乳150ml・生クリーム70ml・砂糖30g・バニラエッセンス少々・ホイップクリーム適量
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS