ローディング中

Loading...

自宅で作るプリンはお店のプリンとは違い、甘さや大きさなどを自分の好きなように調節できるなど、手作りならではの味わいを楽しむことが出来ます。しかし作る際に、固まらないという経験をした方も多いことでしょう。今回は失敗しないコツを紹介します。

プリン作りの基本

お菓子作りで注意することは、分量・火加減・工程です。これをレシピ通りにきちんと守っていないと失敗する可能性が高くなります。プリンも同じです。プリンを作るときにも、材料や分量などをきちんとそろえ、必要なポイントをしっかりと踏まえて、固まらないという失敗がないようにして作りましょう。固まらない場合は、必ずどこかに原因があります。固まらない原因にもどんなものがあるかを説明しながら、今回はゼラチンを利用したプリンの作り方を紹介しますね。

ゼラチンでプリンを作れば失敗しない!

冷えると固まるゼラチンの性質

プリンの材料で必要な「ゼラチン」。このゼラチンは冷えて固まる性質を持っています。つくる際に、ゼラチンを1度溶かしますが、プリンが冷えるとゼラチン分子が集まり、網の目に紐のような構造をつくりだすのです。水分はゼラチン分子の中に閉じ込められ状態となり、液体が固まった状態になります。これを応用して、固まらないという失敗をなくすということになります。

プリンが固まらない3つの理由

ゼラチンを使わずに本来ならプリンを作ることが多いと思います。なぜ、そもそも固まらないプリンができてしまうのか、そちらをまずは解説します。

牛乳をちゃんと温めていますか?

牛乳は冷蔵庫から出してすぐの冷たい状態のまま使用をすると、加熱しても固まらないという現象が起こる場合があります。ポイントとしては、牛乳を人肌まで温めた状態でプリン液をつくりましょう。レシピ通りの分量でつくっても、長時間冷蔵庫で冷やしたにも関わらず固まらないというときには、牛乳の温度を見直してみてください。温度は、他の材料に負荷をかけてしまう場合があります。もし牛乳を温めていないことで固まらない場合には、プリンをつくる工程で温度を少し高めにして、時間も長めに調理をしてみてください。

分量を間違えている?

分量をきちんと測ったつもりでも、間違えている場合もあります。お菓子作りにおいては、正しい分量を量るということが最も重要です。ゼラチンを入れる場合は、ゼラチンの量が少ないとプリンが固まりません。ゼラチンの量も必ず守りましょう。また牛乳が多すぎてしまうと今度はプリン液がゆるめの状態になり、この場合もうまく固まりません。プリンは牛乳と卵の比率が大切です。細かいことですが、卵のサイズもSかMかによっても重さが違ってくるため、プリンをつくる前に必ず材料の分量はきちんと確認しておきましょう。

火力が弱い?

コンロを使って蒸し器や湯銭でつくる場合では、正しい温度設定を保つことは難しいと思います。火力が弱すぎてしまうと、“卵の凝固温度”に達せずにプリンが固まりません。卵の凝固温度は約60~70度です。火力をあげて蒸すことをオススメしますが、温度が高すぎた場合は逆に「ス」という気泡が多く入ってしまう場合もあります。強火で加熱しすぎるのも注意が必要です。牛乳の分量が多すぎたプリンは、卵が固まったとしてもゼラチンの量が少ないことでゆるくなっているため、慌てて再加熱しても固まらないので覚えておきましょう。

絶対に固まるプリンの作り方

固まらない理由も解説した上で、それではさっそく絶対に固まるプリンの作り方をご紹介したいと思います。

用意するもの

「カラメルの材料」
グラニュー糖 大さじ6
水 大さじ2
熱湯 大さじ3

「プリン材料」(4人分)
牛乳 170ml
生クリーム(牛乳可) 50ml
卵 2個
グラニュー糖 大さじ3
ラム酒 小さじ1(あるいはバニラエッセンス3滴)
◎ゼラチン 5g
◎水 大さじ2
カラメル 適量

「道具」
プリンの容器(耐熱性)4つ・鍋・ボール・泡だて器

プリンの作り方

事前準備として分量を全て測っておくこと!
1.◎の材料である水にゼラチンをいれ、10分以上放置して事前にふやかしてください。
2.カラメルをつくり、プリンの容器にカラメルを流し込んでおきましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おうちで手作り◎ 自然派おやつ「干し芋」の作り方

おやつ レシピ さつまいも アレンジレシピ

炊飯器を活用した干し芋の作り方やおいしい食べ方、アレンジレシピなどご紹介。蒸して天日干しにするだけで簡単に作れます。そのまま食べるもよし、炙ったりバターで焼いたりしてもよし、おかずやスイーツにアレンジしてもよ…

材料3つでプロの味♩「エッグタルト」のソムリエ技とアレンジレシピを大公開!

レシピ スイーツ タルト

たまごのスペシャリスト『たまごソムリエ』が、たった3つ食材で驚きのおいしさに仕上がる濃厚「エッグタルト」の作り方をご紹介!市販の冷凍パイシートやタルト型を使えばさらにお手軽♩さらに、すぐに試せる3つのアレンジ…

コリッとやわらか「豚軟骨」のレシピ15選!下処理法も解説◎

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶ…

簡単おしゃ見え!「鯛のカルパッチョ」のレシピ&ソース別アレンジ7選

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

とろとろ「タンシチュー」の絶品レシピ!圧力鍋や炊飯器での作り方も◎

レシピ 牛タン

とろとろ食感がたまらないタンシチュー、年齢問わず人気ですよね。ポイントさえ押さえれば、意外と簡単に絶品タンシチューを作ることができます。今回は、普通のお鍋を使ったタンシチューレシピと、圧力鍋や炊飯器を活用した…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お花見にもおすすめ♡冷めても美味しい揚げ物レシピ「8」選

お花見 お弁当 揚げ物 レシピ まとめ

お花見などのお弁当には欠かせない揚げ物料理。お花見ではお酒を飲む方も多いと思いますが、おつまみにもなるレシピを8選ご紹介します。彼とお花見を計画している方、必見ですよ♡

朝食の参考にしたい!utoshさんが作るパンを使ったアイデアメニューまとめ

パン レシピ まとめ

instagram(インスタグラム)ユーザー「utosh」さんが作るパンを使ったメニューをまとめました。朝は「パン派」という人は必見!忙しい毎日でも、たまにはゆっくりした朝食を味わってみませんか?皆さんも参考…

何にでも合う脇役♪ヘルシーな野菜の付け合わせアイデアレシピ「10」選

レシピ サラダ まとめ

メインの料理に合わせる脇役の野菜達にもしっかり存在感を持たせたいですよね。でも手間暇はかけたくない。そんな時に役立つ海外のアイデアレシピ10選をご紹介します。栄養豊富な野菜でサイドを固めてヘルシーな食事を心が…

食卓を彩る♩おしゃれペースト「タプナード」の作り方&レシピ9選

レシピ おつまみ パスタ まとめ

「タプナード」は南仏・プロヴァンスのベースト食材。ソースとして様々な料理とも合うことから、じわじわと人気を集めているんです。オリーブやアンチョビなどの素材を使用しているため、ワインなどのアルコールとも相性抜群…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

おいしくて見た目もかわいい!意外な○○で作るハロウィンレシピ!

納豆 レシピ ハロウィン

納豆を使ったハロウィンメニュー5種をご紹介します!「個性が強い納豆は洋食に合わない」なんてもったいない!トロッととろける食感と濃厚なうまみが、どんな食材とも相性抜群なんです♩見た目もかわいく、意外性たっぷりな…

記事広告

きじまりゅうたさん厳選高級肉ゲット♩「#フォトジェ肉生茶」投稿キャンペーン開始!

生茶にぴったりなお肉料理の写真をInstagramにアップするだけで、料理研究家・きじまりゅうたさんセレクトの高級お肉セットが当たる「#フォトジェ肉生茶」キャンペーンを開催します!とっておきの1枚で参加してみ…

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る