絶対に固まるプリンの作り方

固まらない理由も解説した上で、それではさっそく絶対に固まるプリンの作り方をご紹介したいと思います。

用意するもの

「カラメルの材料」 グラニュー糖 大さじ6 水 大さじ2 熱湯 大さじ3 「プリン材料」(4人分) 牛乳 170ml 生クリーム(牛乳可) 50ml 卵 2個 グラニュー糖 大さじ3 ラム酒 小さじ1(あるいはバニラエッセンス3滴) ◎ゼラチン 5g ◎水 大さじ2 カラメル 適量 「道具」 プリンの容器(耐熱性)4つ・鍋・ボール・泡だて器

プリンの作り方

事前準備として分量を全て測っておくこと! 1.◎の材料である水にゼラチンをいれ、10分以上放置して事前にふやかしてください。 2.カラメルをつくり、プリンの容器にカラメルを流し込んでおきましょう。
3.カラメルソースをまず作ります。グラニュー糖に水を加えて鍋にかけましょう。色が茶色なってきたら、火からはずして熱湯をいれてのばします。これでカラメルソースの完成です。
4.牛乳・卵・生クリーム(牛乳可)・グラニュー糖を合わせて、ざるなどでこして鍋に移します。このとき中火で色が白っぽくなるまで、絶えずかき混ぜてください。 このときにかきまわさずに手を休めていたり、火加減が強すぎる弱すぎたりするとプリン液が分離する可能性があります。
5.鍋の底にとろみがつき始めたら、すぐに火を止めましょう。そのあともよくかき混ぜてください。
6.5を冷やして約60~70度になったところで、ふやかしたゼラチンとラム酒(あるいはバニラエッセンス)をよく溶かしながらいれましょう。そのあとにプリンの容器に、カラメルソースの上から流し込んで冷蔵庫に冷やしてできあがりです。このときに、プリン容器の厚さや内容量の差によっては固まらないことがあるので、そうした場合には、冷蔵庫で少し長めに冷やしておくことで固まります。
ワンポイントのアドバイスとして、お湯をはったフライパンに鍋を入れて、湯銭状態でプリンをつくると失敗がありません。湯銭の状態でも手は休めずに絶えずかき混ぜましょう。

失敗しないプリン作りを

いかがでしたか?少しのポイントをおさえれば固まらないプリンではなく、家庭でも美味しく簡単にぷるぷるのプリンを作ることが出来ます。今回はゼラチンを使うことによって失敗しないプリンを紹介しましたが、本来分量・火加減・工程にちゃんと気を付けながら作るとプリンはおいしく完成するものです。ぜひ愛情たっぷりの手作りプリンをお子さんやご主人さんに作ってみてあげてください。

編集部のおすすめ