【材料3つ】牛乳プリンのレシピ。アレンジも一緒にマスターしよう

ホッとする優しいミルクの香りが懐かしい「牛乳プリン(ミルクプリン)」。基本のレシピは3つの材料で作れるので、とっても簡単です。いちごやきな粉、コーヒー牛乳のプリンまで、アレンジもいろいろ。お家で簡単に手作りしてみませんか?

優しい甘さ「牛乳プリン」を作ってみない?

スタイリングされた牛乳プリン

Photo by TAMA39

素朴で優しい味わいの「牛乳プリン(ミルクプリン)」。カルシウムが豊富な牛乳を使っているので体にも優しく、自然なミルクの甘味と、とろける食感が特徴です。

ちょっと食べたくなった時、家にある簡単な材料でちゃちゃっと簡単に作れるので、買ってくるよりもお家で手作りをおすすめします。お子様と一緒に作って一緒に食べれば、おいしさも倍増ですよ。

材料3つ!「牛乳プリン」の基本レシピ

基本の牛乳プリン

Photo by TAMA39

材料はたったの3つ。甘さもお好みで調整できるので、ダイエット中のおやつにも最適です。材料を混ぜて固めるだけの簡単牛乳プリンは、どんなに不器用さんでもおいしく作れること間違いなし。

今回は、甘さ控えめで柔らかめのふるふる牛乳プリンをご紹介します。

材料(4~6人分)

牛乳プリンの材料

Photo by TAMA39

・牛乳     400cc
・砂糖     30~40g
・粉ゼラチン  5g

作り方

1. 牛乳と砂糖を鍋に入れ、沸騰しないように温めて砂糖を溶かします。
牛乳を温めている様子

Photo by TAMA39

2. ゼラチンを50ccのお湯でよく溶いておきます。
ゼラチンを溶かしている様子

Photo by TAMA39

3. 1の鍋に、2の溶いたゼラチンを入れ、よく混ぜ合わせます。
牛乳にゼラチンを合わせている様子

Photo by TAMA39

4. 容器に3を流しいれ、余熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めます。
完成した牛乳プリン

Photo by TAMA39

※泡立ってしまったら、スプーンですくうように取れば仕上がりがきれいです。混ぜるときにお好みでバニラエッセンスを少々たらせば、香り豊かなミルクプリンに仕上がります。

牛乳プリンを作るコツ

ゼラチンはしっかりと溶かす

最近の粉ゼラチンは溶けやすく作られており、そのまま材料に入れて作ることもできますが、しっかりとお湯で溶いた方がムラなくしっかりと混ぜ合わせられます。

ゼラチンをダマなくしっかり丁寧に溶くことで、仕上がりもなめらかにきれいです。急がば回れですね。

ゼラチンの量でやわらかさを調整

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

keiko39

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう