19. たっぷり野菜の手羽元カレースープ

Photo by macaroni

具だくさんのカレースープは、このひと皿だけでおかずにもなるボリューム。手羽元や 玉ねぎ、にんじんやじゃがいもなどがたっぷり入っていて男性でも満足できるはず。なすとアスパラガスは素揚げして、風味と食感の違いを楽しみましょう。

20. さっと簡単!たっぷり野菜のナンプラー風スープ

ナンプラーが効いたエスニックスープは、あっさりしていていろいろなお料理に合います。レシピではニラやキャベツ、トマトを使っていますがもやしやにんじん、玉ねぎなどアレンジしやすいのも魅力。冷蔵庫と相談して具材を選んでみては?お肉を使っていないので、小腹が空いたときや夜食にもおすすめ。

作り置きに♪ 野菜スープの冷凍方法

野菜スープを冷凍する際は、冷凍用保存袋に1食分ずつ入れるといいですよ。しっかり口を閉じて平らな状態で冷凍すると冷凍庫のスペースを取らずに保存できます。だいたい2~3週間ぐらい保存できますから、多めに作った時は冷凍保存しておくと便利ですね。

冷凍する際の注意点

野菜スープはほとんどのものが冷凍できますが、じゃがいもは冷凍すると食感が悪くなってしまうため、取り除いてから冷凍するのがおすすめです。また、作ってから日にちが経った野菜スープを冷凍するは避けましょう。作ったその日のうちに粗熱を取って冷凍すると、できたてのおいしさをキープできますよ。

野菜スープでもりもり野菜♪

手軽にたくさんお野菜を摂りたい日は、野菜スープがおすすめです。和洋中、エスニックと味付けを変えることで、同じ食材でも違う味わいを楽しめます。旬のお野菜をメインにしたり、根菜を多く取り入れることができるのも、手作りならでは。 お野菜を細かく切ったり、圧力鍋を使えば10分程度で作れるレシピもあるので、ぜひ作ってみてくださいね。たくさん作って冷凍保存すれば、忙しいときにも大助かりです。
▼人気の食材を使用したスープはほかにも!

特集

FEATURE CONTENTS