ライター : aaaharp

紅茶が好き。ライターとして、食だけでなくあらゆる分野のメディアで執筆しています。あちこちにアンテナを張っているので、暮らしに役立つ情報やトレンドをどんどんお届けしていきます。

一人暮らしのための野菜ジュースレシピ5選

1. クレソン香る野菜ジュース

この野菜ジュースに使う野菜は、クレソンとセロリの2つだけ。クレソンは苦みと辛み、セロリは独特のクセのある香りが特徴です。この味が苦手だという方もいるはず。 でも、一緒にミキサーにかけるパイナップルのおかげですっきりとした飲み口に。それでも苦みが気になるようなら、一緒に入れるフルーツの割合を多めにするといいですよ。

2. きらきらキャロットベジヨーグルト

こちらはちょっと変わり種。市販のトマトジュースを使ったアレンジレシピです。トマトジュースとにんじんをミキサーにかけ、カップに入れたヨーグルトの上にかけるだけで見た目もおしゃれです! 仕上げにオリーブオイルとバジルをかければ、ちょっとした前菜にもなりますよ。

3. 小松菜の野菜ジュース

青物野菜独特の青臭さがある小松菜ですが、りんごやバナナと一緒にミキサーにかけてジュースにすれば、クセは全く気になりません! 牛乳、ヨーグルト、はちみつも入っていて、バナナの甘みもありまろやかな口当たりで飲みやすくなっています。ベースとなる牛乳は、たまに豆乳にかえてみるとちょっと違う味わいに♪

4. さっぱり沖縄ゴーヤジュース

苦い野菜の代表格!ゴーヤを使った野菜ジュースです。ブレンダーやバーミックスで細かくしたゴーヤに、グレープフルーツジュースを注いで混ぜるだけ!最後にはちみつを入れれば飲みやすいですよ。 ゴーヤの苦みとグレープフルーツのさわやかな酸味で、夏の暑さを吹き飛ばすさっぱりジュースです。

5. ベジフルカルピス

子どもから大人まで大好きなカルピス。生野菜のクセのある味も、カルピスと混ぜてしまえば何も気になりません。 使う野菜はトマトとにんじん。フルーツはゴールデンキウイです。青臭さを軽減するには、トマトの中央のどろっとした種の部分をしっかり取り除いておきましょう。

一人暮らしのための蒸し野菜レシピ5選

6. 彩り蒸し野菜

蒸し野菜は難しい調理の手順も一切なし!手ごろな大きさにカットした野菜を蒸し器やせいろ、タジン鍋などで蒸すだけです。 かぼちゃやブロッコリー、トマト、カブなどの野菜をじっくり蒸しあげ、シンプルに塩をかけたり、ごまだれをつけたり、調味料はお好みで!ほくほく温野菜は体が温まります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS