初心者でも簡単!冷めてもおいしいお弁当の作り方3選

卵焼きなどお弁当に人気のおかず。実は、作り方のコツさえ掴めば簡単に、冷めてもおいしいおかずが作れるんです!そこで今回はプロ直伝の「冷めてもおいしいお弁当の作り方」をご紹介。ひと手間加えるだけで、初心者さんでもおいしいお弁当が作れますよ!

冷めてもおいしいお弁当の作り方

いつも作るお弁当、早く起きて作ったり夜のうちに仕込んで準備したり‥
毎朝作るのはホント大変です!
しかも、頑張って作ったのにお昼には冷めて美味しくなかったり。

作る機会が多いお弁当だから、冷めても美味しいお弁当作れたら。
そう思う時ありませんか?
今回は、「冷めても美味しいお弁当」のおかずを作るコツをご紹介します☆
お弁当屋さんのプロ直伝なので、味はお墨付き!

TBS「この差ってなんですか?」で紹介

早速実践している方も♪

でも、プロ直伝って結構手間かかりそう??

お弁当のプロが教える「冷めても美味しいお弁当」の作り方って、結構手間がかかりそう。
いえいえ、実はほんの少し手を加えるだけで劇的に美味しくなるのです!

この簡単さには驚きます♪

柔らかジューシー「簡単照り焼きチキン」

照り焼きチキンの画像

Photo by Shutterstock

照り焼きチキンはお弁当の人気のおかず!
出来立てはジューシーでホントに美味しいですね♪
その照り焼きチキンが、冷めても柔らかくジューシーに出来る作り方があるんです!

まずは材料をご紹介。

「材料」
鶏もも肉‥1枚
「調味料」‥下味用
みりん・・大さじ1杯くらい
醤油‥大さじ1杯半くらい

「照り焼きのタレ」
みりん・水・醤油‥お好みで。

なぜ「お好み」かというと、ご家庭の味があると思うので味を見ながら
適量で。

「ジューシーな照り焼きチキン」のコツ

鶏肉はカットしない。

照り焼きチキンを作る時、一口サイズにカットするのがほとんどですが‥カットはしません。
焼く前に切ってしまうと、切り口から旨味と水分が出てしまうので、冷めた時にパサパサになってしまうそうです。

鶏肉は切らず、トレーやお皿の上で下味を付けます。

レンジで2分加熱。

下味を付けて5分ほど置いたらラップをして、電子レンジで「2分加熱」します。
そうすることで、モモ肉が蒸し焼き状態になり水分を閉じ込めてジューシーな仕上がりに!

調理時間も短縮され、しかも美味しい照り焼きチキンが!!

焼く前に忘れちゃいけない「片栗粉」

特集

SPECIAL CONTENTS