新名古屋名物「台湾ミンチ」って?基本と活用レシピ6選

名古屋ではもはや定番?台湾ミンチとはどんなものなんでしょうか。また台湾ミンチを使ったレシピなどもご紹介します。辛いものがお好きな方は是非ご自宅で作ってみてくださいね!あと引く辛さでかなり美味しいですよ!

台湾ミンチを語るのならまず「味仙」のお話から。

出典:instagram.com

味仙「台湾ラーメン」

私が名古屋に移り住んで、かれこれ10年以上たちますが、引っ越してきて最初に驚いたのは台湾料理のお店が多いこと、その代表格ともいえるのが、ほかの地域の方もご存知かもしれないですが「味仙」(みせん)というお店なんですね。

そして味仙やほかの台湾料理のお店でも提供されているのが「台湾ラーメン」というものでして。辛いもの好きな方には是非おすすめしたい一品です。鷹の爪とにんにくをたっぷりきかせた醤油味のピリ辛のひき肉がのった一品で、ニラもスープに入っています。

ここ数年で、この台湾ラーメンの進化形として登場したのが「台湾まぜそば」。味つけは一緒ですが、混ぜそばなので汁はありません。汁なしタンタン麺のスタイルと一緒です。台湾まぜそばの旗手は「麺屋はなび」というお店ですが、今はたくさんのお店で台湾まぜそばは見かけるようになりました。

出典:instagram.com

麺屋はなび「台湾まぜそば」

汁なしだと余計スパイシーになるので、卵黄が真ん中にトッピングされているのもミソかなと思います。

さて、そんな台湾ラーメン・まぜそばに大活躍しているピリ辛ひき肉が「台湾ミンチ」なわけですが、全国的にそんな流行しているんでしょうか?灯台下暗しといいますか、知りませんでした~。

というわけで、クックパッド等で皆さんが考案されている「台湾ミンチ」のレシピなどをご紹介したいと思います。

1、台湾ミンチ・基本のレシピ

フライパンでごま油を熱して、みじん切りにしたネギを炒めます。その後にひき肉とみじん切りにしたシイタケを追加して。水分は飛ばす感じで炒めましょう。コチュジャンは自分のお好みの辛さで調節してくださいね。シイタケのうまみも出て美味だそうですよ。

2、辛い!うまい!鷹の爪入り台湾ミンチ

最初のレシピの考案者さんは辛すぎるのが苦手で...ということでしたが、こちらのレシピは豆板醤や甜麺醤、さらに鷹の爪まで入っています。しっかりと辛みを感じるほうが好みの方はぜひ真似してみてくださいね。

3、うどんde台湾まぜそば

台湾ミンチはひき肉を炒めてからニラ・ネギを投入し一緒に混ぜます。最後に醤油とみりんを追加しましょう。台湾まぜそばはラーメンの太麺ですが、うどんに絡めてもとってもおいしそうですね。

4、本格派!四川麻婆豆腐

豆腐はまず塩を入れた水で煮ましょう。そうすると崩れづらいそうです。花椒(山椒)も使う本格派のレシピです。辛いのが苦手な方は花椒は入れないほうがあるいは少なめがいいかと思います。

5、名古屋の台湾ラーメン

台湾ミンチは日持ちがするので、まとめて作っておくと便利ですね。スープはウェイパーと醤油で味をつけましょう。簡単に台湾ラーメンの完成ですよ。

6、台湾ミンチを使った台湾丼

台湾ミンチを使ってどんぶりもできちゃいます。上には卵黄をのせて。ごはんもモリモリ進んでしまいそうです!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう