ライター : akiyon

犬のお散歩とお弁当作りが日課の主婦ライター。「食」や「暮らし」の分野での、トレンド情報・レシピなどをお届けします。特にカルディや成城石井の商品についての実食レポ多数。おすす…もっとみる

そもそもオートミールとは?

Photo by akiyon

オートミールとはオーツ麦(えん麦)を脱穀し、食べやすいように蒸す、伸ばす、挽くなどの加工をしたもの。海外ではおかゆに調理して朝食メニューにするなど、古くから親しまれてきた食材です。

食物繊維や鉄、ビタミンEなどの、健康に役立つ栄養が多く含まれるのが特徴。白米と比べても低カロリー・低糖質で、しっかり食べながらもカロリーや糖質量のコントロールがしやすいところが人気の理由でもあります。(※1)

おかゆにするほかスイーツ作りの材料にするなど、いろいろな調理アレンジが可能。特に最近日本では、手軽に電子レンジでごはんのような食感に仕上げる “米化” や、餅のように仕上げる “もち化” といった調理方法が話題になり、オートミール人気に拍車をかけているようですよ。

どこで買えるの?

オートミールは人気が上昇しているため、最近では一般的なスーパーでもずいぶん見かけるようになりました。特に大手スーパーであればラインアップも豊富で、どれにしようか迷うほどたくさんの種類が見つかります。

またコストコや成城石井、明治屋、紀ノ国屋、カルディなどの輸入食品を扱うスーパーでは、ずいぶん前から購入が可能。海外から直輸入した、さまざまなタイプの魅力的なオートミールが見つかりますよ。

オートミールの選び方

種類で選ぶ

Photo by akiyon

オートミールは、加工の仕方によりいくつかの種類に分かれます。いずれも、オーツ麦のもみ殻を取り除いた「オートグローツ」を加工したもの。粒が大きくしっかりとした食感のものから細かく砕かれていて手軽に食べられるものまで、用途や好みによって選ぶことができます。

スティールカットオーツ

オートグローツを、2~3切れに砕いたもの。電子レンジ調理には向かず、鍋でコトコト30分ほど煮込んで、おかゆにして食べる方法がおすすめです。オートミール本来の、プチプチっとした食感を楽しめますよ。

ロールドオーツ

オートグローツを蒸し、さらにローラーで平たく加工したもの。粒が大きく残り、噛み応えがあるのが特徴です。スティールカットよりも調理時間が短く済み、電子レンジ調理も可能。またグラノーラやパン、クッキーなどの材料にするのもおすすめですよ。

クイックオーツ

ロールドオーツを、細かく砕いたもの。短時間でやわらかくなるので、手軽に食べられるところが魅力的です。電子レンジ調理なら1~2分ほど加熱するだけで仕上がり、おかゆ、米化、スープに混ぜるなどアレンジ法も広がります。

インスタントオーツ

ロールドオーツを加熱して乾燥させたのち、細かく砕いたもの。粒がとても細かく、特に加熱処理をしなくても食べられます。ヨーグルトやフルーツ、ナッツと一緒に、またホットミルクをかけて簡単なミルクがゆにするなど気軽に楽しめますよ。

認定マークをチェック

Photo by akiyon

オートミールの素材が気になるのであれば、「有機JASマーク」があるかどうかをチェックしてみましょう。太陽と雲と植物をイメージしたマークで、 農薬や化学肥料などの化学物質に頼らずに自然界の力で生産された食品に表示されています。

また小さいお子さんが食べる場合は、 放射性物質の基準のみ乳児の規格を適用していることを表す「乳児用規格適用食品」の表示があるかどうか、チェックしてみる方法もありますよ。

扱いやすく食べ切れるものを

Photo by akiyon

オートミールを初めて試してみるという方は、扱いやすいタイプや内容量が少なめで食べきれるものを選びましょう。また、初心者でない場合でも、パッケージにチャックがついていたり缶に入っていたりするものなど、保存しやすい工夫がされているものを選ぶのがポイントですよ。

スーパーで買える!おすすめオートミール5選

Photo by akiyon

最近では、一般的なスーパーでもオートミールが手に入りやすくなりました。そのなかからおすすめの5種類をピックアップし、特徴やアレンジ法をご紹介します。

筆者の独断による「食べやすさ」「調理のしやすさ」「扱いやすさ」「コストパフォーマンス」の評価も、参考にしてみてくださいね。

1. 電子レンジ調理に最適!ケロッグ「オートミール」

Photo by akiyon

387円(税込)
どのスーパーでも必ずと言っていいほど見つかるのが、おなじみケロッグ社製のオートミール。発酵性食物繊維を含むオーツ麦を100%原料にした、無添加オートミールです。

糖質がひかえめで鉄分がたっぷり、しかもビタミンB1入りと、毎日の主食に取り入れやすいところがおすすめポイント。また内容量が1袋に330gと少なめなので、無理なく使いきることができますよ。カロリーは1食(30g)あたり117kcal、原産国はオーストラリアです。

Photo by akiyon

粒はとても細かく、短時間でやわらかくなるクイックタイプ。パッケージにはチャックがついていて保存がしやすく、自立するところも便利です。

電子レンジでの簡単調理に向いているので、話題の米化やもち化にチャレンジしてみたいという方におすすめ。温めることで香ばしさが引き立つという特徴を生かして、いろいろなアレンジが楽しめそうですよ。

Photo by akiyon

朝食メニューとしておすすめなのが、ホットミルクがゆ。本品30gに対して牛乳120ccほどを加え、電子レンジ600Wで1分30秒ほど加熱すればできあがります。

牛乳との相性がよくクセが少ないので、小さなお子さんにも喜ばれそうな味わい。バナナやドライフルーツ、ナッツ、はちみつなどを添えると、より食べやすくなりますよ。そのほか水と和風顆粒だしを加えて加熱した雑炊や、牛乳、チーズ、コンソメと合わせて加熱しチーズリゾットにするのもおすすめです。
食べやすさ:★★★★☆
調理のしやすさ:★★★★★
扱いやすさ: ★★★★★
コストパフォーマンス:★★★★☆

商品情報

■商品名:ケロッグ オートミール
■価格:387円(税込)
■内容量:330g
■原材料:全粒オーツ麦
■原産国:オーストラリア
■栄養成分:エネルギー 117kcal、タンパク質 4.1g、脂質 2.8g、糖質 17.5g、食物繊維 3.0g、食塩相当量 0g、鉄 1.1mg、ビタミンB1 0.09mg (1食30gあたり)

2. 加熱しなくても食べられる!日食「プレミアム ピュア オートミール」

Photo by akiyon

350円(税込)
日食ブランドのオートミールも、スーパーで手に入りやすい商品。日本人に合うように加工された、オーツ麦100%の無添加シリアルです。

発酵性食物繊維が豊富で、糖質はひかえめ。そのほか鉄分、ビタミンB1、水溶性と不溶性の2種の食物繊維も含まれていて、体にやさしいのが特徴ですよ。内容量は1袋に340g入り、カロリーは1食(30g)あたり111kcalです。

乳児用規格適用食品なので、小さいお子さんでも安心して食べられるのがうれしいポイント。離乳食や介護食としても活用ができますよ。原産国はオーストラリアです。

Photo by akiyon

国内の工場で特殊焙煎をしてからフレーク状にしていて、芳ばしくクセが少ないのが特徴。粒がとても細かく薄いので、加熱調理をしなくても食べられます。

手軽に食べたいなら、そのままフルーツやジャムなどと一緒に、冷たい牛乳やヨーグルトをかけるのがおすすめ。もちろん、電子レンジ加熱による米化やおかゆ作りにも適していますよ。パッケージはチャックつきで、保存にも便利です。

Photo by akiyon

本品30gに水50ccを加えて混ぜ、電子レンジ600Wで1分30秒ほど加熱すると、オートミールがごはんのような状態に変化。これで “米化” の完成です。

クセがなくもちもちっとした食感は、だれでも好きになれそうな味わい。漬物や納豆を添えて食べるもよし、塩こんぶやふりかけを混ぜるのもよしと、ごはんのようにいろいろな食べ方ができますよ。
食べやすさ:★★★★★
調理のしやすさ:★★★★★
扱いやすさ: ★★★★★
コストパフォーマンス:★★★★☆

商品情報

■商品名:日食 オートミール
■価格:350円(税込)
■内容量:340g
■原材料:オーツ麦
■原産国:オーストラリア
■栄養成分:エネルギー 111kcal、タンパク質 4.4g、脂質 2.0g、糖質 17.28g、食物繊維 3.3g、食塩相当量 0g、鉄 1.4mg、ビタミンB1 0.11mg (1食30gあたり)

3. コストパフォーマンスが抜群!トップバリュ「オートミール」

Photo by akiyon

861円(税込)
1袋に900gも入って861円(税込)とコストパフォーマンスが群を抜いて高いのが、トップバリュブランドのオートミール。発酵性食物繊維入り、水溶性と不溶性の2種の食物繊維や鉄分、ビタミンB1も入っています。

無添加、かつ乳児用規格適用食品なので、離乳食にもおすすめ。カロリーは1食(30g)あたり111kcalで、原産国はアメリカです。

Photo by akiyon

粒は前出のケロッグや日食社製よりも、少し固くて大きめ。電子レンジで調理できますが、少しだけ長めに加熱したほうがおいしく仕上がります。

大きめのパッケージながらちゃんと自立し、保存に便利なチャックつき。口が開いたまま倒してしまってもこぼれにくいよう、袋の上部が狭まっているところも便利だと思います。

Photo by akiyon

加熱調理してもしっかりとした食感が残るので、 “もち化” しておもち料理を作るのがおすすめ。本品60gに対して、水60ccと米粉を大さじ1杯加えて電子レンジ600Wで2分ほど加熱、形を整えてしょうゆを絡めながらフライパンで焼きあげると、焼きもち風のひと品が完成します。

このほかもちろん米化やおじやにするなど、活用法はいろいろ。牛乳やヨーグルト、はちみつ、フルーツと混ぜてひと晩冷蔵庫で寝かせれば、簡単にスイーツを作ることもできますよ。
食べやすさ:★★★★☆
調理のしやすさ:★★★☆☆
扱いやすさ: ★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★★★

商品情報

■商品名:トップバリュ オートミール
■価格:861円(税込)
■内容量:900g
■原材料:オーツ麦
■原産国:アメリカ
■栄養成分:エネルギー 111kcal、タンパク質 3.8g、脂質 2.3g、糖質 17.5g、食物繊維 3.0g、食塩相当量 0g、鉄 1.1mg、ビタミンB1 0.09mg (1食30gあたり)

4. 有機JASマークつき!ナチュラルキッチン「オーガニック・オートミール(ロールドオーツ)」

Photo by akiyon

367円(税込)
有機栽培されたアメリカ産のオーツ麦を原料にしアメリカで製造された、ナチュラルキッチンが販売するオートミールです。有機JASマークつきながら、比較的リーズナブルな価格で購入できるところがうれしいですね。

1袋に300g入りと、使い切りやすい内容量。カロリーは、100gあたり379kcal(1食30gあたり113kacl)です。

Photo by akiyon

ロールドオーツタイプなので、厚みがあり砕けにくいのが特徴。少し長めに加熱すれば電子レンジ調理も可能で、米化やおかゆ作りなど、日本で定番になりつつある簡単調理も叶います。

パッケージは、自立するチャックつきタイプ。透明なので中の粒を確認しやすく、説明書きを最小限にしたシンプルなデザインはキッチンインテリアにもなじみやすいのではないでしょうか。

Photo by akiyon

加熱してもしっかりとした食感を残すロールドオーツタイプは、お米に少量加えて炊いて雑穀ごはんのようにするのがおすすめ。少し芳ばしいような風味が加わり、プチプチっとした食感も楽しめますよ。

パンやクッキーの材料にすることもでき、その場合は小麦粉の10~20%加えるのが目安。クイックタイプやインスタントタイプに比べて少々扱いにくくはなりますが、オートミールの風味や食感を楽しむことができるのが最大の魅力だと思います。
食べやすさ:★★★★☆
調理のしやすさ:★★★☆☆
扱いやすさ: ★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★★☆☆

商品情報

■商品名:ナチュラルキッチン オーガニック・オートミール(ロールドオーツ)
■価格:367円(税込)
■内容量:300g
■原材料:有機オートミール
■原産国:アメリカ
■栄養成分:エネルギー 379kcal、タンパク質 13.2g、脂質 6.5g、糖質 57.6g、食物繊維 10.1g、食塩相当量 0.02g (100gあたり)

5. 健康志向派におすすめ!ブズレッドミル「グルテンフリー オールド ファッションド ロールド オーツ」

Photo by akiyon

1,549円(税込)
アメリカで1978年創業の老舗製粉会社・ボブズレッドミル社製のオートミールは、あまり見かけないグルテンフリー商品。グルテンフリー専用施設で製造され、グルテンフリーであることを徹底的に検査・確認されたのち販売されています。

ビーガンやベジタリアンといった方にも向いていて、食物繊維も豊富、100%ホールグレイン(全粒)とトラディショナルな食感や味わいを楽しめます。1袋に907g入りで1,549円(税込)なので価格はお高めですが、それだけの価値があるのではないでしょうか。

カロリーは100gあたり396kcal(30gあたり118.8kcal)、原産国はアメリカです。コーシャ(ユダヤ教徒の食事法に従う食品)認定商品でもあります。

Photo by akiyon

粒は大きく、オーソドックスな厚さにプレス。少し華やかないい香りがして、穀物特有の匂いがほとんどありません。いかにも輸入ものといった感じの紫色のパッケージは、チャックつき。底にマチがあるのでちゃんと自立もしますよ。

基本的には鍋でコトコト10~20分ほど弱火で煮る必要ありますが、それほど固くなく電子レンジ調理も可能。その場合は少し長く加熱したほうがおいしいですが、思ったよりも扱いやすいという印象です。

Photo by akiyon

粒の食感がしっかりとしているので、クッキーの材料にすると存在感のある食感を楽しめます。バナナ、オートミール、牛乳、はちみつ、砕いた板チョコを混ぜて丸く成形し、200℃のオーブントースターで10分ほど焼きあげれば、簡単オートミールクッキーのできあがり!

カリっと焼きあがったオートミールの風味が芳ばしく、ほどよく噛み応えもあって満足感が得られますよ。そのほかグラノーラ、パンの材料にするのもおすすめです。
食べやすさ:★★★☆☆
調理のしやすさ:★★☆☆☆
扱いやすさ: ★★★☆☆
コストパフォーマンス:★★☆☆☆

商品情報

■商品名:ブズレッドミル グルテンフリー オールド ファッションド ロールド オーツ
■価格:1,549円(税込)
■内容量:907g
■原材料:全粒オーツ麦
■原産国:アメリカ
■栄養成分:エネルギー 396kcal、タンパク質 11.5g、脂質 7.9g、脂質7.9g、炭水化物 69.6g、食塩相当量 0g、(100gあたり)

業務スーパーで買える!おすすめオートミール3選

輸入食材を多く扱う業務スーパーでは、一般のスーパーでは見かけない輸入もののオートミールが見つかります。しかもリーズナブルに購入できるので、毎日の食生活にオートミールをたくさん取り入れたいという方におすすめです。

6. カナダ産「本格オートミール」

Photo by 満畑ペチカ

484円(税込)
カナダから輸入した「本格オートミール」は、業務スーパーでも特に人気が高い商品。1kg入りで484円(税込)と、コストパフォーマンスが高いことでも知られています。

粒が大きくて形が残るロールドオーツタイプで、パッケージにはチャックがついていて保存がしやすいのもうれしいポイント。水と合わせて電子レンジでリゾットを作ったり、グラノーラやクッキーなどの材料にしたりと、いろいろなアレンジで楽しめます。

7. リトアニア産「オートミール」

Photo by 満畑ペチカ

135円(税込)
リトアニア産の「オートミール」は、水色の文字デザインが目をひくパッケージ入り。ロールドオーツを細かく砕いたクイックオーツタイプで、500g入りで135円(税込)とお得感がいっぱいです。

粒が細かいので火が通りやすく、時短調理が可能。特にスイーツ作りにおすすめで、クッキー生地に混ぜ込んだりパンケーキの生地作りに使ったりすると便利ですよ。そのほか水分を含むと粘り気が出る特徴を生かして、いろいろな料理に活用してみましょう。

8. チェコ産「オートフレーク」

Photo by 満畑ペチカ

171円(税込)
「オートフレーク」は、チェコから輸入したオートミール。業務スーパーではこの商品を使用して作ったグラノーラの販売されています。500g入りで171円(税込)で、こちらもコストパフォーマンスが高いことで知られています。

粒が大きなロールドオーツタイプで、少量の水を加えてから電子レンジで加熱して作る “米化” に最適。まるで米粒のような食感を楽しめ、そのあと炒飯にするとパラパラ食感も楽しめますよ。

カルディで買える!おすすめオートミール4選

世界各国の食アイテムを扱うカルディには、海外で人気のオートミールがそろっています。スチールカットタイプやクイックタイプなど種類も豊富で、かわいいパッケージのものを見つけられるのもうれしいポイントですよ。

9. オドラムズ 「アイリッシュオートミール クイッククッキング」

Photo by ツマ

540円(税込)
「アイリッシュオートミール クイッククッキング」は、アイルランドの老舗メーカー・オドラムズの商品。有名ブランドですが、454g入りで540円(税込)と比較的購入しやすい価格です。

短時間でやわらかくなるクイックオーツタイプで、電子レンジを使用する手軽な調理に最適。オートミールの米化やもち化などがしやすく、毎日の食生活に取り入れやすいところが魅力です。離乳食やハンバーグのつなぎにするのも、おすすめですよ。

10. オドラムズ 「アイリッシュオートミール スチールカット」

Photo by ツマ

535円(税込)
同じくオドラムズ社製の「アイリッシュオートミールスチールカット」は、ホールオーツを2~3切れに砕いたスティールカットタイプ。ほかの製法に比べて加工が少なく、栄養価が高いのが特徴です。

とても歯応えがあるので電子レンジ調理には向かず、鍋でコトコト煮込む調理方法がおすすめ。調理に時間はかかりますが、時間がたってもプチっとした食感を楽しめる本格派ですよ。454g入りで、価格は535円(税込)です。

11. クエーカー 「オールドファッションオートミール」

Photo by ツマ

745円(税込)
アメリカから輸入した「オールドファッションオートミール」は、人気のオートミールメーカー・クエーカー社の商品。古典的なイラストが描かれたカップ型のパッケージに510g入り、価格は745円(税込)です。

粒は大きめで平たい形状の、ロールドオーツタイプ。やわらかさとプチっとした歯応えを兼ね備えた、独特の食感が魅力です。電子レンジ調理やスイーツの材料にするなど、幅広い使い方ができますよ。

12. フラーバン「アイリッシュオートミール」

Photo by ツマ

298円(税込)
「アイリッシュオートミール」は、アイルランドの老舗メーカー・フラーバン社製。小さめながらチャックがついた袋に250g入り。価格も298円(税込)とお手ごろで、短い期間で使い切りたいという方にもうれしい商品です。

粒はスティールカットタイプなので硬く、しっかりと鍋で加熱調理する必要があります。しかしプチっとした食感を残して仕上がるので、粘り気があるオートミールが苦手な方におすすめですよ。お米と一緒に炊いて、雑穀米として楽しむ方法もあります。

ダイエットもかなう!macaroni おすすめのレシピ集3選

1. 管理栄養士が考案!1週間のオートミールレシピ

Photo by 上原 花菜

オートミールでダイエットを始めてみたい人必見!以下記事では、管理栄養士でもある macaroni ライターが考案したレシピを、月曜日から日曜日まで1週間分ずらりとご紹介します。

どれも簡単なのに、夕食のおかずにもできるような満足感あり。オートミール初心者でも、気軽にトライできますよ。我慢ばかりせずに毎日楽しくダイエットに取り組める、お得なレシピ集です♪

2. 朝ごはんに食べたい!1週間のオートミールレシピ

Photo by macaroni

管理栄養士である macaroni ライターが紹介する、ダイエットにおすすめの朝食レシピ集です。月曜から日曜までの7日間、macaroni 動画でお届けします。

はじめにご紹介する、「オートミールでダイエットができる理由」「朝ごはんにオートミールを食べるのがおすすめな理由」「オートミールダイエットの注意点」も必見!毎日の朝食メニュー作りに、とても役立ちますよ。

3. 5日間置き換え!オートミールスープレシピ

Photo by 上原 花菜

管理栄養士考案のオートミールで作るスープダイエットに、macaroni 編集部員が5日間かけてトライ!置き換えダイエットの注意点やコツをまじえながら、挑戦後の結果や感想をご紹介します。

臨場感あふれる実録は、参考になることだらけ。興味がわいたら、ぜひ挑戦してみてくだいね。飽きずに続けるためのポイントも、お見逃しなく!

オートミールのある生活を始めよう!

2021年より、毎日の食事になにかしらオートミールを使っている筆者。思っていたよりも調理が簡単に済み、味わいにもクセがないところが気に入っています。

米文化の日本人にとっても、オートミールの食感や味わいはなじみやすいのではないでしょうか。ちまたでは、レシピも続々と登場しています。未体験の方は、ぜひこの機会にオートミールのある生活を楽しく始めてみてくださいね。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
【参考文献】
※1 日本食品成分表2019七訂|医歯薬出版
(2022/03/27参照)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ