冷蔵庫でご飯を保存するのはアリ?適した方法でおいしく保とう

余ったご飯の正しい保存方法をみなさんご存知ですか?ちょっとしたポイントでおいしく安全に保存することができるのですよ。実はあなたの認識が間違っているかも……?ここでご紹介する手順を参考に、今日からぜひ試してみてくださいね。

ご飯は冷蔵庫で保存してもいいの?

冷蔵庫保存はアリ?

炊飯器に余ってしまった残りご飯、みなさんはどのように保存していますか?常温保存は心配だけど、冷凍するほど長期間の保存を必要としていない場合、ついつい冷蔵保存をしてしまいがちですよね。

実は、ご飯の保存方法として冷蔵保存はあまりおすすめできないのです。ご飯は温度が2~4℃程度のときが一番でんぷん質が劣化します。この温度に長い時間さらされてしまうと一気にご飯の味が落ちてしまうのですよ。

逆に、この温度を早く通り過ぎると劣化しにくくなります。つまり、保存に適しているのは冷凍保存ということになりますね。

また、60~70℃でご飯を保存すると、雑菌が繁殖するのを防ぐことができるうえ、おいしく保存することができるのですよ。ほとんどの炊飯器の保温モードがこの温度内に設定されています。ただ、保存期間が短いのが難点。おいしく保存できるのはたったの3~12時間程度なのです。

食感がパサパサになったりしない?

先ほどもご紹介したように、ご飯は2~4℃の温度にさらされるとでんぷん質が劣化してしまいます。でんぷん質が劣化することで食感がパサパサに変化してしまうのです。時間が経過するにしたがって固さも増し味も落ちてしまうので、できるだけ早く食べることをおすすめします。

冷蔵保存してパサパサになってしまったご飯は、チャーハンやピラフを作るのに適していますよ。水分がいい感じに抜けていて、パラパラチャーハンをじょうずに作ることができます。また、雑炊やリゾットなどにすれば、ご飯のパサパサした食感を感じることなくおいしく食べることができますね。

タッパー?ラップ?ご飯の冷蔵保存方法

保存手順

1. ご飯を冷ます

まず最初に、炊飯器に残ったご飯を器やタッパーに移してしっかりと冷ましましょう。熱いうちからラップをしたり蓋をしてしまうと、水滴が付いてしまいます。この水滴は、カビなどの原因になるので注意が必要ですよ。

2. ラップやタッパーで密閉する

ご飯が冷えたら、ラップや蓋をして密閉します。密閉できればラップでもタッパーでもどちらでも構いません。

3. 冷蔵庫で保存する

ご飯を入れた密閉容器を冷蔵庫に入れれば完了です。食べる際、水や料理酒を少し加えて電子レンジでチンすれば、ふっくらとしたご飯に仕上がりますよ。

冷蔵保存した場合の保存期間は?

冷蔵保存したご飯の保存期間は3日程度です。炊飯器で保温保存した場合に比べると多少長持ちしますが、時間が経過するほど固くなり味も落ちていくので、できるだけ早く食べるようにしましょう。

これって食べられる?傷んだご飯の見分け方

保存方法や保存期間を適切に守らないと、ご飯も腐ってしまいます。黄色くなってカピカピになっているご飯は傷んでいる可能性があるので、食べない方がいいでしょう。また、カビが生えていたり、すっぱい臭いがするのも、ご飯が腐っている合図ですよ。

さらに腐敗が進むと、ご飯がベトベトして糸を引いている場合があります。そのようなご飯をみつけたら、すぐに廃棄するようにしましょう。

食材を捨てるのはもったいないので、このような状態になる前に食べきることが大切ですね。

本当におすすめなのは"冷凍"保存!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ayuren

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう