ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

オートミールレシピで1週間ダイエットをしよう

ダイエット食材としてすっかり定番となったオートミール。少量でも満足感を得られやすく、ごはんより食べる量が少なくなるので、カロリーと糖質を抑えられます。また、簡単に調理でき、食べ方のバリエーションが多いことからも人気です。

しかし、オートミールを食べるだけで痩せるわけではありません。食事のカロリー調整や適度な運動にも合わせて取り組みましょう。また、短期間で大幅に減量するとリバウンドするおそれがあるため、長期的に少しずつ体重を減らすことを目標にしてくださいね。

これからオートミールダイエットを始めたいという方におすすめなのは、夕食のおかずに取り入れ、1週間試してみること。オートミールは、どんな食材、味付けとも相性がよくいろいろな料理に活用できるんです!この記事では、1週間分のオートミールレシピをご紹介します。(※1)

オートミールのダイエット効果

便秘対策

オートミールには、食物繊維が100gあたり9.4gと非常に豊富に含まれています。オートミールは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を両方含むのが特徴です。水溶性食物繊維は便をやわらかくし、不溶性食物繊維は、便の量を増やして便通を整える働きがあります。

便秘対策には、毎回の食事で食物繊維をしっかり摂ることが重要です。オートミールだけでなく、野菜や海藻などからも食物繊維を摂るよう意識してくださいね。(※2,3)

血糖値の上昇を抑える

食後血糖値の上昇を示す指標をGI値と言います。GI値が高い食品を摂ると、血糖値が急上昇。血糖値を下げようと、インスリンというホルモンが多く分泌されます。この血糖値を下げる過程で、糖質が脂肪として体内に蓄積されるため、太る原因になるおそれが。

ダイエット中には、このインスリンの分泌を少なく抑え、脂肪を溜め込まないようにするのが大切です。白米のGI値が89であるのに対し、オートミールのGI値は59。オートミールはGI値が低く食後血糖値が上がりにくいため、ダイエット向きと言えます。(※4,5,6)

オートミールダイエットで失敗しないために

偏った食生活をしない

ダイエットのためとオートミールばかり食べていると、栄養バランスが崩れてしまいます。偏った食生活は体調を崩したり、リバウンドしやすくなったりするおそれがあります。また、栄養不足になると痩せにくくなる可能性もあります。

ダイエット中は、栄養バランスの良い食事を、適量食べるようにしましょう。また、間食、飲酒などの習慣も見直すのも大切。短期間で痩せようとするのではなく、少しずつ長期的に体重を落としていきましょう。(※1,7,8)

運動を適度におこなう

ダイエット中は消費エネルギーを増やすため、適度な運動を取り入れましょう。10分ほどの短時間でも、体を動かすことが大切です。ウォーキングや軽いジョギングなど、長く続けられる運動を取り入れましょう。

また、日常生活でもエスカレーターより階段を使うようにしたり、一駅分多く歩いたり、こまめに体を動かすよう意識してくださいね。(※9,10)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ