ライター : 塚本 晴香

管理栄養士

大学にて栄養学の勉強をした後、調理師専門学校で調理についても本格的に学ぶ。その後、カフェにて勤務し新メニューの開発などにも関わる。現在は、ライターとしてたくさんの人に食べる…もっとみる

オートミールを夜に食べるのはダメ?

消化されにくい

オートミールには水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維は、食物の胃での停滞時間を長くさせる作用があります。夜にオートミールを食べると消化が追い付かず、寝てる間も胃は活動を続けるはめに。身体を休めるためにも、消化されにくいオートミールを夜に食べるのは、なるべく控えましょう。(※1,2)

太る原因になる

「夜に食べると太りやすい」という話は、よく耳にしますよね。実はこれ、BMAL1(ビーマルワン)と呼ばれるたんぱく質の作用によるのも。BMAL1は、夜間に活性化され、体内時計を調節してくれる大切なはたらきを担っています。しかしBMAL1には、脂肪を蓄積するデメリットも。

オートミールに限らず、BMAL1が活発になる夜遅い時間の食事は、太る原因となるため注意しましょう。(※3)

オートミールは朝食べるのがおすすめ。その理由とメリット

満腹感が持続する

食物繊維が豊富で、消化に時間がかかるオートミール。逆に言えば、胃での停滞時間が長いため、腹持ちが良いとも言えます。また、オートミールは水分を吸収して膨らむ性質があります。少量でもしっかり満腹感が得られ、朝に食べると間食の食べ過ぎ対策にもなりますよ。(※1,4)

食欲を抑えられる

あなたは普段の食事で、飲み込むまでに何回噛んでいますか?実は、食事のスタートから満腹を感じるまでは20分以上かかると言われており、ゆっくり噛むことはダイエットにおいて重要です。

よく噛んで食べると、脳の満腹中枢が刺激され少量でも食欲が抑えられます。オートミールは食物繊維が豊富で噛み応えがあるので、自然と噛む回数も増えますよ。(※5)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ