ライター : 相羽 舞

管理栄養士

大学卒業後、保育園にて勤務し離乳食と幼児食の献立作成や調理を経験。現在は4歳と2歳の兄弟を大騒ぎで子育て中です。専門的な内容でもわかりやすい記事を目指して執筆しています。

オートミールと白米、玄米のカロリーを比較!

主食の新定番となったオートミール。ダイエットのために食べる方が多いようですが、実際に白米や玄米と比べて、カロリーは低いのでしょうか?100gあたりの比較と、1食あたり、盛り付け量別にオートミールと比較してみましょう。

100gあたり

オートミール……350kcal
白米……342kcal
玄米……346kcal(※1)

1食あたり

オートミール(30g)……105kcal

白米(炊飯後)
小盛(150g)……234kcal
普通盛(160g)……250kcal
大盛(200g)……312kcal

玄米(炊飯後)
小盛(150g)……228kcal
普通盛(160g)……243kcal
大盛(200g)……304kcal

100gあたりで比べると、ほとんど差はありませんがオートミールのカロリーが一番高いです。しかし、1食あたりで比べてみると、オートミールがもっとも低カロリー。オートミールは水分を含んで膨らむため、1食分は30gが目安となり、カロリーが低くなります。(※1,2,3)

オートミールと白米、玄米の糖質量を比較!

1食あたりではオートミールのカロリーが低いことがわかりました。では、糖質量ではどうなのでしょうか。糖質を抑えたい方は気になるところですよね。カロリーと同じように比較してみましょう。

100gあたり

オートミール……59.7g
白米……77.1g
玄米……71.3g(※1)

1食あたり

オートミール(30g)……17.9g

白米(炊飯後)
小盛(150g)……53.4g
普通盛(160g)……57.0g
大盛(200g)……71.2g

玄米(炊飯後)
小盛(150g)……51.3g
普通盛(160g)……54.7g
大盛(200g)……68.4g

糖質量では、米類に比べて100gあたり10g以上オートミールのほうが少ないです。そのため1食あたりでは、ぐっと低糖質になります。オートミール1食分の糖質量と同じに調整すると、白米では50g程度(炊飯後)となり、オートミールの糖質の低さがわかりますね。(※1,2,3)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ