3. オートミールピザ

Photo by macaroni

ダイエット中でもピザが食べたい……という方にぴったりの、オートミールで生地を作るピザ。オーブンを使わず、フライパンで作れますよ。

ピザ生地の原料である小麦粉は、100gあたり349kcal、糖質量は73.3g。オートミールを活用することで、低糖質に仕上げられます。好きな具材で作ってみてくださいね。(※1)

4. オートミールのビビンバチャーハン

Photo by macaroni

白米の代わりにオートミールで作る、ビビンバチャーハン。味つけには焼肉のたれを使用するため、味が決まりやすく簡単ですよ。

オートミールに含まれる鉄分は吸収率の低い非ヘム鉄。牛肉や卵などの動物性たんぱく質と一緒に摂ることで吸収が良くなります。(※1,7)

5. オートミールのクッパ風

Photo by macaroni

卵やツナ、野菜が入って具沢山なクッパ風のスープ。レンジで手軽に作れて、ひとりランチにもぴったり。

発酵食品のキムチは善玉菌を含んでいるため、善玉菌のエサとなる食物繊維が豊富なオートミールとの組み合わせで、腸活に役立つ食べ方になります。ダイエット中の便秘が気になる方におすすめですよ。(※12)

オートミールと白米を比較して選ぼう

オートミールと白米、玄米について比較しました。オートミールは、1食あたりで白米、玄米よりも低カロリー・低糖質です。また、オートミールは白米に少ない栄養素を補えるのも魅力。食物繊維や鉄分といったダイエット中不足しがちな栄養素や、糖質の代謝にかかわるビタミンB1も豊富です。効率よく栄養を摂りたい方におすすめですよ。

ただし、食べ過ぎには注意しましょう。オートミールをダイエットに活かすためには、1食あたり30g程度を目安に取り入れてくださいね。
【参考文献】
※1 八訂食品成分表|女子栄養大学出版
(2021/11/21参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ