長期保存するなら冷凍保存

長期保存するなら、あさりを冷凍用のジッパー付き袋に入れて冷凍します。おいしく食べられる期間は1か月程度です。冷凍状況にもよりますが、半年ほど持つという説も。心配な方は少量解凍して、状態を確かめてから使用するようにしましょう。

調理するときは、あさりの出汁を無駄にしないよう、解凍せず凍った状態のまま加熱するのがおすすめです。

うまみを活用!あさりのおすすめレシピ3選

1. ベーコンとほうれん草のクラムチャウダー

Photo by macaroni

調理時間:30分
あさりとベーコンのうまみが味わえるクラムチャウダーです。クリーミーなスープが味わいをまろやかにします。ごはんに合わせるほか、パンにつけて食べるのもおすすめです。

2. あさりとキャベツの豚肉蒸し

Photo by macaroni

調理時間:15分
あさり、キャベツ、豚肉を、しょうゆや酒で味つけする簡単レシピです。コク深いあさりのスープとシャキシャキのキャベツ、ボリュームのある豚肉は相性抜群。おつまみにもいいですね。

3. あさりの中華粥

Photo by macaroni

調理時間:70分
あさりのだし汁でじっくりお米を炊くと、うまみたっぷりの本格的な味わいに。食欲のないときにも食べやすいレシピです。

しっかり砂抜きすれば大丈夫!あさりを料理に活用しよう

慣れるまでは少し面倒な砂抜きですが、きちんとした手順を踏めばおいしいあさり料理を楽しめます。コツとポイントを押さえてぜひチャレンジしてみてくださいね。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ