ダイエット中でもおいしく。ちらし寿司をヘルシーに楽しむレシピ3選

1. 鯛で贅沢に!卵が華やかなちらし寿司

卵を錦糸卵にせず、ミモザ風に散らすおしゃれな見た目のちらし寿司。クレソンが鮮やかで、お祝いの食事にぴったりですね。また、鯛にはビタミンDが含まれています。そのため、カルシウムと組み合わせることで吸収率がアップできますよ。(※11,12)

2. 食感が楽しい!もち麦入り洋風ちらし寿司

洋風な具材と、レモン汁を混ぜ込んだご飯が相性ぴったりのちらし寿司です。もち麦入りご飯とアボカドには、水溶性食物繊維、不溶性食物繊維がどちらも豊富に含まれています。こちらのレシピで、効率良く食物繊維を摂ることができますね。

3. カラフルでヘルシー!野菜いっぱいちらし寿司

野菜をふんだんに使うヘルシーなレシピ。紫玉ねぎや黄パプリカを飾ることで、彩りがとても鮮やかです。野菜には、食物繊維が豊富に含まれていますよ。華やかな見た目と合わせて、野菜たっぷりのちらし寿司を楽しんでくださいね。

ちらし寿司はご飯の量がポイント

魚や野菜など多くの具材を使うことで、ちらし寿司からさまざまな栄養を摂ることができます。季節に合わせ、旬の食材を取り入れて調理してもいいですね。

ただし、酢飯のエネルギー量と糖質量には注意が必要です。ダイエット中は、ご飯の量と、酢飯に使う砂糖の量を控えめにしましょう。また、動物性食品はエネルギー量が高いため、多種類を少しずつ食べるのがおすすめです。カロリーオフしながら、ちらし寿司を楽しんでくださいね。
【参考文献】
(2021/01/06参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ