ライター : Uli

パンシェルジュ / フードコーディネーター

ハワイ大学留学後、旅行会社に就職。国内外の食文化に魅力を感じ、現在はレシピ系記事をメインにライターをしています。お手軽料理から、パン・スイーツまで、さまざまなレシピを発信中…もっとみる

パリッとジューシー!鶏もも肉の照り焼き(調理時間:20分)

Photo by Uli

香ばしくてジューシーな鶏もも肉の照り焼きを作りましょう。おいしい照り焼きを作るためには、下ごしらえと焼き方がポイント。甘辛いタレがしっかり絡む照り焼きは、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

材料(1~2人分)

Photo by Uli

・鶏もも肉……1枚(300g)
・片栗粉……大さじ1と1/2杯
・塩……少々
・サラダ油……大さじ1杯

照り焼きのタレ

・しょうゆ……大さじ2杯
・みりん……大さじ2杯
・酒……大さじ2杯
・砂糖……大さじ1杯

鶏もも肉の照り焼きをおいしく作るポイント

下ごしらえと焼き方のコツ

まずは、鶏もも肉の下ごしらえが重要。余分な脂肪を取って臭みを防ぎ、身を開くことで火の通りを均一にできます。つぎに、冷たいフライパンで皮目から焼くのもポイントです。皮が縮まることなくきれいにパリッと焼き上がりますよ。

照り焼きのタレの黄金比

照り焼きのタレの黄金比は、しょうゆ:みりん:酒:砂糖=2:2:2:1と覚えておきましょう。絶妙な甘辛さがあとを引くタレです。鶏もも肉だけでなく、豚肉や魚料理の味付けにも合います。

鶏もも肉の下ごしらえ

余分な脂肪を取る

Photo by Uli

鶏もも肉の皮と身の間に、黄色くてブヨブヨした脂肪があれば切り取っておきます。脂肪を手で引っ張りながら、包丁の刃で削ぐようにすると上手く取れます。

特集

FEATURE CONTENTS