ソース

・ケチャップ……大さじ3杯
・ウスターソース……大さじ3杯
ゴーヤをお弁当おかずにしたい方に人気なのが、ゴーヤで作るハンバーグ。見た目がかわいいので、お子さんにも喜んでもらえそうですね。気になるゴーヤの苦味は、肉ダネに包んだチーズでまろやかに。ソースを照り焼きや和風にアレンジして、お好みの味で楽しみましょう。

【6位】ぷちっと甘い!とうもろこしとゴーヤのサクサクかき揚げ

Photo by macaroni

調理時間:30分

材料(3人分)

・ゴーヤ……1/2本(80g)
・とうもろこし……1本
・豚肉こま切れ……100g
・塩こしょう……適量(下味用)
・天ぷら粉……大さじ1杯(まぶす用)

天ぷら衣

・天ぷら粉……40g
・冷水……80cc
とうもろこしとゴーヤで作る夏らしいかき揚げは、鮮やかな見た目とあとをひく甘さが特徴です。野菜だけでなく、豚肉を組み合わせることでボリューミーなひと品に仕上がりますよ。揚げたてサクサクに塩を振っていただきましょう。

【5位】苦くない!? シャキっと丸ごとゴーヤとツナのサラダ

Photo by macaroni

調理時間:15分

材料

・ゴーヤ……1本
・玉ねぎ……1/4個
・ツナ缶……1缶
・めんつゆ(3倍濃縮)……小さじ2杯
・マヨネーズ……大さじ1杯
・砂糖……小さじ2杯
・塩……小さじ1/2杯
ゴーヤのシャキシャキ感を活かすサラダは、火を使わないので暑い日におすすめです。生のゴーヤは苦味やえぐみがあるため、下味をつけて揉み込むのがポイント。このひと手間で、ぐっと食べやすくなりますよ。ツナ缶やめんつゆなど、ストック食材でぱぱっと作れる副菜は、覚えておくと便利ですね。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS