ライター : megyu

食生活アドバイザー

海外の料理に興味があり、おしゃれでおいしいレシピを探すのが大好き。家族に喜んでもらえる新しいレシピを日々勉強中です。

夏野菜を食卓に取り入れよう♪

夏が旬の野菜といえば、なすやきゅうり、トマト、とうもろこしなど……種類がたくさん。カラフルな色合いのものが多いので、食卓が彩り豊かになりますよ。今が旬の新鮮野菜を使って、夏にぴったりな料理を堪能しましょう。

月曜日「ほろ苦さがくせになる。ゴーヤ炒め献立」

主菜「鶏肉とゴーヤのうま塩炒め」

Photo by macaroni

調理時間:20分
ゴーヤと鶏肉の炒め物レシピ。鶏がらスープの素と塩のシンプルな味付けなので、ゴーヤのほろ苦さと鶏肉の旨みが楽しめるひと品です。仕上げに大葉を加えると、爽やかな風味に。ご飯にはもちろん、お酒にも合いますよ。

汁物「オクラともずくのカリカリ梅スープ」

Photo by macaroni

調理時間:15分
鶏肉とゴーヤの炒め物と一緒に、食感が楽しめるオクラともずくのスープはいかがですか?白だしと昆布茶をベースにしたスープに、カリカリ梅をトッピング。梅の酸味がアクセントになって、さっぱり風味に仕上ります。

火曜日「クリーミーなやさしい味わい。パスタ献立」

主食「とうもろこしの冷製クリームパスタ」

Photo by macaroni

調理時間:20分
ひんやり冷たい冷製パスタ。旬のとうもろこしをまるごと一本使うレシピです。すりおろしたとうもろこしに、豆乳や粉チーズを加えて、クリーミーな味わいを楽しみましょう。さらにとうもろこしの粒をそのまま使うことで、食感がアップします。黒こしょうをふりかけることで、味にアクセントがつきますよ。

副菜「しいたけと夏野菜のマリネ」

Photo by macaroni

調理時間:20分 冷蔵庫で冷やす時間は含みません。
クリーミーなパスタにはさっぱりマリネがおすすめです。しいたけ、ズッキーニ、パプリカを使って彩り鮮やかに。 にんにくと一緒に焼くので、風味が抜群です。ひんやり冷たいマリネは、夏の副菜としてぴったりですよ。

水曜日「ボリューム満点。丼もの献立」

主菜「牛肉とトマトのスタミナ丼」

Photo by macaroni

調理時間:10分
疲れた日には、ぱぱっと作れる丼ものが一番♪ 牛肉とトマトを使う食べ応え抜群の丼は、たった10分で作ることができます。牛肉の旨みとトマトの酸味が絶妙なコンビネーション。温泉卵を絡めると、まろやかな味わいになりますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS