カリウム

菜の花100gあたり390mgのカリウムが含まれています。(※1)

カリウムは、塩分(ナトリウム)とともに作用しながら、細胞の浸透圧バランスをとっています。過剰な塩分の排出を促すことで、溜まった水分を体外へ排出し、むくみ対策にも役立ちます。そのほか、神経刺激の伝達や心臓や筋肉の機能調節もおこなっています。(※6)

カルシウム

菜の花100gあたり160mgのカルシウムが含まれています。(※1)

カルシウムは、骨や歯を作っているミネラルで体内に一番多く存在しています。カルシウムが不足すると、骨をうまく作ることができなくなります。一部のカルシウムは出血の際の血液凝固に関わったり、筋肉の興奮をおさえる働きをしています。(※7)

菜の花100gあたり2.9mgの鉄が含まれています。(※1)

鉄は、赤血球をつくるために必要な栄養素。体内の鉄のほとんどがヘモグロビンの成分として存在していて、酸素を体のすみずみまで運搬する役割があります。女性は月経、妊娠や出産で鉄を失うことがあるため、男性よりたくさん必要になります。(※8)

菜の花のカロリーと糖質量

菜の花1束(200g)のカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……66kcal
糖質量……3.2g(※1)

栄養価を損なわない!菜の花の食べ方

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS