ライター : 佐々木 梓

管理栄養士

妊産婦食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。医療機関の管理栄養士として、乳幼児から高齢者まで幅広い対象者に向けた食事カウンセリングをおこなう。料理教室…もっとみる

この記事について教えてくれたひと

管理栄養士/佐々木梓
妊産婦食アドバイザー、インナービューティーダイエットアドバイザー。医療機関の管理栄養士として、乳幼児から高齢者まで幅広い対象者に向けた食事カウンセリングをおこなう。料理教室運営、食品メーカーでのメニュー開発などを経験したのち、現在はフリーランスの管理栄養士として、女性に向けた食や栄養の正しい知識と楽しみ方を伝えている。

パセリに含まれる栄養素や効果効能は?

β-カロテン

パセリ100gあたりには、7400μgのβ-カロテンが含まれています。(※1)

β-カロテンは害のある活性酸素から体を守る働きや、免疫力を高める働きが認められている栄養素です。またβ-カロテンは油と一緒にとることで吸収されやすくなります。(※2)

添え物のイメージが強いパセリですが、炒め物をはじめとする油を使う料理に加えるのもおすすめです。

ビタミンC

パセリ100gあたりには、120mgのビタミンCが含まれています。(※1)

ビタミンCはβ-カロテンと同じく活性酸素から体を守る抗酸化ビタミンです。ビタミンCは水に溶け出しやすく熱に弱いとされていますが、生で食べられるパセリならビタミンCを余すことなく摂取できます。(※3)

鉄分

パセリ100gあたりには、7.5mgの鉄が含まれています。(※1)

鉄は言わずと知れた血液の材料になる栄養素。野菜に含まれる鉄は、肉や魚に含まれる鉄より吸収されにくいと言われています。鉄はビタミンCと一緒にとると吸収率がアップするので、ビタミンCが豊富なパセリなら鉄を効率よく吸収できますよ。(※4)

カリウム

パセリ100gあたりには、1,000mgのカリウムが含まれています。(※1)

塩分をとりすぎると、体内の塩分濃度を保とうとして余分に水分を溜め込んでしまい、むくみの原因になります。カリウムは塩分を体の外に出しやすくする働きがあるため、むくみ解消に役立つ栄養素とされています。(※5)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS