マグネシウム

パセリには100gあたりには、42mgのマグネシウムが含まれています。(※1)

マグネシウムはカルシウムやリンとともに骨を形作っているので、健康な骨を維持するために必要となる栄養素です。そのほかに筋肉の動きや神経の働き、体温や血圧の調節に関わっています。(※6)

気になるパセリのカロリーと糖質量は?

生パセリ100gのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……43kcal
糖質量……1.0g(※1)

乾燥パセリ100gのカロリーと糖質量

エネルギー量(カロリー)……341kcal
糖質量……39.1g(※7)

パセリを食べ過ぎるとどうなの?

パセリの食べ過ぎはよくないとも言われているようですが、現段階でははっきりとした研究結果は出ていません。

それでもやはり、健康的だからとパセリばかり食べてしまったら栄養バランスが偏ってしまう可能性もあります。パセリは彩りとしても活躍するので、ほかの食材と組み合わせながら料理に取り入れてみましょう。

パセリの栄養を効率的に取り入れる食べ方

パセリに豊富なβ-カロテンは、油と一緒にとることで吸収されやすくなるビタミンです。そのため炒め物やカルパッチョなど、油を使った料理にするとβ-カロテンを効率よくとることができます。(※2)

またパセリに含まれる鉄は、肉や魚などの動物性たんぱく質と一緒にとることで吸収率がアップします。鉄分不足が気になる方はメインのおかずと合わせて料理にしてみましょう。(※4)

栄養を取り入れよう!パセリを使ったレシピ5選

1. 菜の花リゾットと鶏肉ハーブグリル

パセリや菜の花に含まれるビタミンCと、鶏むね肉に含まれるたんぱく質は、健康な肌づくりに欠かせない栄養素。ビタミンCはコラーゲンが作られるのを促す働きを持ち、たんぱく質は肌の細胞を作る材料になりますよ。(※8)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ