2. 鶏肉と野菜のタジン風蒸し煮

ビタミンA・C・Eが持つ抗酸化作用は、一緒にとると相乗効果を得られると言われています。こちらはビタミンAとビタミンCが豊富なパセリやトマト、ビタミンEが豊富なオリーブオイルを使っていて、酸化に負けないレシピです。(※9)

3. パセリと長ねぎのポタージュ

Photo by macaroni

マグネシウムが豊富なパセリと、カルシウムが豊富な牛乳を使ったポタージュです。骨の健康にいい栄養素といえばカルシウムですが、マグネシウムは骨を作る細胞に働きかけてカルシウムが骨に取り込まれるのをサポートします。(※6,10)

4. イカのパセリソース

鉄分を含むイカとパセリを使ったメニューです。パセリをはじめとする植物性の食品に含まれる鉄分は、動物性のたんぱく質と一緒にとることで吸収されやすくなります。鉄分だけでなくたんぱく質も豊富なイカは、パセリと相性抜群な食材です。(※4)

5. 冷やしトマトのパセリドレッシング

ドレッシングにしたパセリも、メインの具材であるトマトもβ-カロテンが豊富に含まれています。β-カロテンは油に溶けやすいビタミン。オリーブオイルを使ったこちらのドレッシングなら、β-カロテンの吸収率がアップしますよ。(※2)

栄養豊富なパセリはぜひ食べ合わせを意識して

パセリはいろいろな種類のビタミンやミネラルを含む、栄養面で優秀な食材です。食べ合わせを意識すれば、とりたい栄養素を効率よく吸収できますよ。

添え物としての使い方だけじゃもったいないパセリは、メイン料理に、スープに、サラダにと、さまざまな料理にプラスすることができます。彩りも栄養価も底上げされるので、ぜひ日々の料理のひと品に取り入れてみてくださいね。
【参考文献】
(2020/02/25参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ