【木曜日】子どもが喜ぶ!ビタミンAが豊富な献立

主菜「かぼちゃとペンネのグラタン」

Photo by macaroni

調理時間:30分
子ども好みのグラタンに、かぼちゃを加えたレシピです。オーブンを使わずにホットプレートだけで作ることができます。

かぼちゃに豊富な「β-カロテン」には抗酸化作用や免疫力を増強する作用があるため、花粉症対策に役立ちます。(※2,5)

副菜「にんじんとれんこんのピクルス」

Photo by macaroni

調理時間:15分
β-カロテンが豊富に含まれている、にんじんを使ったピクルスです。(※5)シャキシャキとした歯ごたえが楽しめるひと品。約2~3日の冷蔵保存ができるので、作り置きして弁当の隙間をうめるのに活用してもよいですね。

【金曜日】腸内環境をサポート。食物繊維たっぷり献立

主菜「とりごぼうつくね」

Photo by macaroni

調理時間:20分
ごぼうをみじん切りにして、鶏ひき肉と混ぜ合わせてつくねにしたひと品です。照り焼きのたれをからめることで、ごはんによく合う味に仕上がります。

ごぼうに豊富な「食物繊維」は善玉菌のエサとなり、善玉菌を増やすサポートをしてくれますよ。腸内環境を整えて花粉症対策をするのに役立つ栄養素です。(※2,4)

汁物「きのこと鮭の豆乳味噌スープ」

Photo by macaroni

調理時間:15分
食物繊維が多く含まれるしめじを使った豆乳味噌スープです。生鮭を加えているので、食べごたえ満点。飾り切りにしたにんじんや枝豆をトッピングすることで、春らしいひと品に仕上がりますよ。

【土曜日】トマトジュースで作る!ポリフェノールたっぷり献立

主食「トマトジュースのカレーライス」

Photo by macaroni

調理時間:40分
水を加えず、トマトジュースの水分だけで作るカレーライスです。トマトジュースやケチャップの原材料である加工用トマトの果皮には、「ナリンゲニンカルコン」という抗アレルギー活性を持つポリフェノールが豊富。花粉症の症状の改善に役立つと考えられています。(※6)

汁物「キャベツのコンソメスープ」

Photo by macaroni

調理時間:15分
千切りキャベツとウインナーのコンソメスープです。キャベツに多く含まれる「ビタミンC」は抗酸化作用があり花粉症対策に役立ちますが、水に溶ける性質があります。栄養を無駄にしないために、スープも残さずいただきましょう。(※2,3)
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS