栄養たっぷり酒かすで。体がよろこぶ「かす汁」レシピ

飲んだそばから体がポカポカする「かす汁」、おいしく自宅で作れたら家族も健康的に過ごせそう。本記事では、具材たっぷりのかす汁の作り方をご紹介します。酒かすの扱い方、余った酒かすの使い道までご確認いただけます♪ ぜひチェックしてみてくださいね。

2020年2月28日 更新

ライター : ako0811

兵庫県西宮市在住の手作り大好き主婦です。特に野菜やお魚、フルーツなど健康的なレシピが好きです。また、外国文化にも興味があり、エスニックなもの、お酒にあうピリ辛なもの、世界を…もっとみる

お酒の香りがふんわり♪ かす汁の作り方(調理時間:30分)

Photo by ako0811

お酒の香りがふんわりただようかす汁は、日本らしさを感じられるひと品ですね。酒かすは、日本酒を作る際にできる副産物。残りもののように見えて、その効果効能は素晴らしいんです。

栄養価が高く、健康面以外に美容にもおすすめできる成分がたっぷり含まれています。現在は、食品だけでなく化粧品や石鹸などにも広く使われていますよ。今回は、酒かすの代表レシピ、かす汁の基本の作り方をご紹介します。おいしく作って、体の中から元気になりましょう!

材料(4人分)

Photo by ako0811

・酒かす……80g
・鮭……2切れ
・えのき……1/3パック
・大根……5cm
・にんじん……1/4本
・油揚げ……1枚
・出汁入り味噌……大さじ3杯
・水……800cc

コツ・ポイント

酒かすは、事前に冷蔵庫から出し、常温でしばらく置いておくとやわらかくなります。それでも、まだ硬くて扱いにくい場合は、鍋の汁を半カップほど入れて10分ほどつけておくと簡単にほぐすことができますよ。

作り方

1. 野菜と油揚げをカットする

Photo by ako0811

大根とにんじんは皮をむき、半月切りまたは、いちょう切りにします。具材のサイズを合わせると仕上がりがきれいになりますよ。油揚げは、軽くゆでて油抜きをし、1cm幅の短冊切りにします。えのきは、石づきをカットして1本ずつほぐしておきましょう。

2. 鮭の下ごしらえをする

Photo by ako0811

鮭は皮ごと4等分の大きめにカットします。骨をピンセットなどで取りのぞいておくと、食べやすいでしょう。

3. 具材をゆでる

Photo by ako0811

水を沸かし、大根、にんじんを先に入れてゆでます。野菜に火が通ったら鮭と油揚げ、えのきを加えます。火の通りにくい具材から順番にゆでると味むらが生じずにおいしく仕上がります。

特集

FEATURE CONTENTS